Taichi

株式会社タイチ|Taichi.inc

SERVICE

鯛一郎クン

養殖真鯛の常識を変えた、天然を超えるウマみ。

群を抜く味とモチモチした食感。くさみなく広がる深い味わい。
ふっくらとした仕上がり。刺し身・焼き物・煮物などブランド鯛として
自信を持ってお勧めする一品です。

上等な甘味
養殖独特のくさみはなく、
ひろがる甘味の深い味わい。
モッチモチ!
歯ごたえのある食感は、
刺し身でも群を抜くおいしさ。
ふっくら仕上がる
豊富な脂肪分だから、
粕漬けや味噌漬けに最適。
鮮やかな赤!
明るい鯛の赤色は、
料理に一層の彩りを添えます

「花は桜木、魚は鯛」「鯛は横綱、平目は大関」

そんな風に日本では古くから鯛を詩にも詠み魚の中でも特別なものとして扱ってきました。七福神の恵比寿様は釣竿と大きな鯛を抱えています。また、伊勢神宮では、鯛を海の幸を代表するものとして神様にお供えして来ました。今でもめでたい席には欠かすことの出来ない特別な魚です。四国の南端、宇和島の風光明媚なリアス式海岸、黒潮の分岐流が流れ込む絶好の環境で育った特別な愛媛のマダイ「鯛一郎クン」は私たちが「おはよう・・・」「ありがとう・・・」と声をかけ丹精を込めて育て上げた逸品です。株式会社タイチでは、この養殖鯛を『鯛一郎クン』と呼んでいます。

おどろきのウマみとは。

養殖真鯛とは思えない深い味わい、食感、品質。
鯛の本当のおいしさを、
もっとたくさんの方に体験して頂くために、
こだわりぬいた製法で手間を惜しまず育てています。

1.こだわりの餌

独自配合で開発した餌「ウチのプレミックス」は鯛の食性を考えた特別な餌です。
餌の消化速度や、栄養素の吸収サイクル、腸内細菌の活動を促進させ、鯛の内蔵が健康になることで旨味成分の脂肪酸などを体中に取り込めることができるようになります。

2.手間を惜しまない

餌は全てで手で与えます。自動での餌やりに比べると5倍の時間がかかりますが、手間を惜しまず丁寧に餌を与えることで、毎日の魚体のチェックもでき、健康管理ができます。

3.愛情

毎朝、鯛一郎クンに「おはよう!」
声をかけると集まって来ます。言葉には言霊が宿るといわれており、私達は常に愛情と感謝の気持ちを持って育てています。