Taichi

株式会社タイチ|Taichi.inc

社長blog

2024年6月21日

6/19 すし遊館さま来社

 

もう何度目の来社でしょう・・・

 

2月に社内研修で広島に行った折に

 

全員で食事に行った「すし遊館」さん 

 

毎回フロアの方から板さんまで

 

社長さんと専務さんが引き連れて来られる 

 

ホントに勉強をよくする会社さまです 

 

「先日は沢山食べて頂いてありがとうございました 

 

専務さんの明るい声から今回も 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見て 

 

社長は立ち上がって画面を覗きに 

 

驚くほど勉強熱心 

 

メモを取る人も沢山いらっしゃいました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨の合間の灼熱地獄 

 

皮膚がチリチリいうくらい暑い…・・・ 熱い 

 

そんな中を全員がエサやり 

 

「愛してるよ〜 

 

「広島で待ってるよ〜 

 

なんて声かけながら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は稲住がいろいろレクチャーさせて頂きました 

 

もうほとんど彼が仕切っているので

 

お客様の対応も徐々にお任せしようと思っています 

 

「愛してるよ〜 」

 

「おいおいおいおい・・・ トーンが低いし 

 

オクターブ上げて上げて 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いけど基地イカダに帰ってパチリ 

 

無事に帰って来てホッとする瞬間なんです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚い・・・ 

 

麦茶がご馳走です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからまた5時間くらい・・・

 

広島までは遠い・・・ 

 

皆さん・・・眠くなって来たら休んでね 

 

運転しながら休んじゃダメですよ 

 

瀬戸田の一つ手前のパーキング

 

小さなパーキングだけどアイスクリームが美味しそうだったから 

 

・・・・・

 

オイラが言わなくても分かってるか・・・ (笑) 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※すし遊館さんのお寿司はホントに美味しいです。

そこら辺の回らないお寿司屋さんよりも美味しいと思います。

不断の努力の賜物でしょうけど、ホントに美味しいです。

近くにあったら・・・といつも思います。

鯛一郎クンももっともっと美味しくなるよう取り組んでますよ!

一緒に次の時代に行きましょうね。

 

※「いやー、全然違います!  普通の養殖鯛とは違いますよ」

「どんなふうにですか?」

「身の張りや臭みの無さ、2日目の色とか・・・」

そんな風に言って下さる板さんが・・・

その一言で報われるし、よーしって思います。

メッチャ嬉しい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年6月16日

6/15 藻場つくり

 

 

コロナの間3回休みましたが10回を迎えました 

 

今年は参加する子供たちが増えました 

 

それは親が増えたという事でもありますが 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県会議員さん、市長、漁協専務、試験場の方のほか

 

保安庁の方達も来てくれて 

 

 

 

 

スポアバック(トウモロコシから作った生分解性の袋)に

 

藻を入れて海に投入していく 

 

こんなスタイルで10年やっているのですが

 

成果は?・・・と言われると「あります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大成果か?・・・と言われると

 

それにはクエスチョンがつくかも知れません。

 

生えてくるのは間違いないのですが・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補助をしてくれる何かが必要なんだと思っています 

 

その何かで弊社の前の海は藻が茂っています 

 

1+1が2にも3にもなるような仕掛けが必要です 

 

でもそれもお金が必要です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのお金の調達にブルーカーボン・クレジットが使えないかな・・・

 

なんて思っています 

 

この辺を実現していきたいですね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海で稼いだお金の一部を海に返していく

 

そんな事を海に関わる人達が実践してくれたら

 

そしてそれを応援してくれる人達が現れてくれたら

 

そんな風に思います 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんにしてもオイラ、この活動を続けて行きます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞ応援して下さいね 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※机の上でお題目並べるだけでは何も変わっていきません。

間違っても、遅くても、行動し続ける事がとっても大切。

いいと思う事はとにかくやってみる!

67歳をそこに控えておじさんはますます元気!

頑張ります。

 

 

 

 

 

 

2024年6月13日

6/11 選別

 

 

昨年入った近大の奄美

 

だいたい1.1キロくらいかなぁ 

 

これを大・小に分けます 

 

というか、大きい物だけを取って行きます 

 

彼は竜ちゃん 

 

稲住(弊社の執行役員)の右腕です 

 

カメラを向けられチョットはにかむ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣りにイカダを付けて、そこにハネていく作業です 

 

これが結構腰が痛いんです 

 

オイラは労わってもらいお休み 

 

若い子達の仕事です 

 

えっ・・・?

 

まだそんな年齢じゃないでしょ・・・って 

 

ちょうど彼らの倍の年齢です・・・って、

 

なにが言いたいの 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしておかしな個体は処理します 

 

こうやって稚魚→中間魚→出荷の時と

 

選別を重ねていきます 

 

この作業が1年通じて2キロの鯛一郎クンを

 

作るんです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は2イケス 

 

腰の骨も折れまっせ 

 

・・・って、なにもやっていないオイラが言っても

 

説得力がないか・・・ 

 

そんな事で 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※若い奴らにおんぶにだっこのこの頃になって来てしまいましたが

私も50年近くやって来たので、もういいでしょう(笑)

この作業が要らなくなればどんなに楽なんでしょうと思っちゃう。

21世紀ですよ・・・ 21世紀・・・

人が月に行っても世の中がDXだと言っても現場作業はまだまだ人力。

頑張るぞ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年6月13日

6/10 城南中学校1年生の皆さん

 

地元の産業を知る・・・というテーマでしょうか。

 

私には、真鯛の養殖について

それにかかわる人たちの思い

海の現状

 

こんな事で話をして欲しいとの事でした 

 

さてさて、どうなる事やら・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしい 

 

オイラの母校です 

 

入学した時は40人、8クラス

 

今は40人、3クラスだそうです 

 

1/3くらいになっちゃいましたね 

 

 

 

かわいい 

 

この間まで小学生だったんだものね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイラの話は難しかったかなぁ・・・ 

 

大人が聞いたらいいような内容だもんね・・・ 

 

まぁ、どこかしら心に残ってくれたら

 

それでいいんじゃないかな・・・と思ってる 

 

笑えるところもないし・・・ 

 

ごめんねぇ・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも洗剤の話は少しだけ気にかけてよ 

 

身体の中にも毎日毎日入って来るものだから 

 

少し気を使うだけでも10年経ったら大違いだからね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か質問あるかなぁ・・・ 

 

よく分からないのに質問なんてないよね・・・ 

 

えっ・・・

 

3人も 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイラはこの質問はとても嬉しかった 

 

だってチャンと聞いてたって事だから 

 

そういえばみんなメモを取ってたよねー 

 

素晴らしい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝の言葉を頂きましたが

 

オイラの方こそ感謝しかない 

 

また話させてよね 

 

みんなで宇和海を・・・

 

地球を綺麗にしていこうね 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※人前で話すって大変な事ですね。

話しの構想を練り、スライドショーを作り、内容が集まってくる人達に

テーマとしてあっているのかどうか、そして早口じゃないか、

キャッチボールは出来てるか、笑いはあるか、反応はあるか・・・などなど・・

魚としか話したことのないオイラにとっては至難の業

慣れるしかないと思い引き受けているのですが、大変・・・

頑張るぞ

 

 

 

 

 

 

2024年6月11日

6/9 グローバルフーズ様来社

 

愛媛県東京事務所さん

 

昨夜遅くまで営業してたシェフ達を引き連れて来社 

 

ハードなスケジュールでしょうに寝る人もなく

 

オイラの話に付き合って下さいました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨入りの今日 

 

それでも沖が見たいと出航 

 

濡れても構わないとその意気込みが素晴らしい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖から帰ったら弊社の〆を見て頂きました 

 

シェフの皆さんは魚を〆る所なんて見る事は少ないでしょうから

 

貴重な体験だったかも・・・です 

 

オイラ 濡れてます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして〆た魚を捌いていただく 

 

「ん?・・・違う 

 

「えっ・・・何がですか ❓」

 

「内臓の脂の感じが全然違うよ 

 

そんな事をポロっと 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えっ・・・どれどれ  」

 

皆さん内臓を触られていました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、事務所で刺身にしてもらいましょう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間に焼くのも体験 

 

3日目の鯛一郎クンです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがにシェフ 

 

きれいに焼きます 

 

大魔神が普段使ってるフライパンで 

 

そして試食タイム 

 

 

 

 

 

 

 

 

言う通り臭みないよね・・・

 

脂の質が普通の養殖物とチョット違うねぇ・・・

 

身の質もチョット違うねぇ・・・

 

カボスを振って食べたらもっと旨そう・・・

 

焼いた鯛一郎クン・うま ・・・

 

3日目なのに身がしっかりしてるねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれが感想を残してくれて嬉しかったです 

 

最後は雨の中でしたが記念に  パチリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンペーンが始まるのが楽しみです 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※今日は鯛一郎クンを1匹〆て捌かせていただけませんか?

愛媛県東京事務所の方から連絡があり、ちょうど1匹残ってたのでいいですよ。

そんな事でやってもらった〆て捌いて焼いてからの試食という事になりました。

ここまでやると時間が長くなってしまうのですが、構わないとの事でのトライ。

皆さんこの方が楽しそう。

次回からこんなコースにしましょうか !

 

 

 

 

 

 

2024年6月09日

6/7 サミットさん来社

 

サミットさん

 

2度目の来社です 

 

先日TVをつけたら偶然 

 

サミットさんの売り場が放送されてました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各店がそれぞれ意見を出し合ってやっているようですが

 

ジャンケン大会をやったりして

 

お客様の大喜びする様子が取り上げられてました 

 

凄いな 

 

こんな事をしながらひとつづつの商品に

 

心を通わして

 

お客様とのパイプを作ってるんだな・・・って 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜は鯛一郎クンのアラカルトを試食していただいたのですが

 

火を通した鯛一郎クンの旨さに驚かれてました 

 

焼きもの・天ぷら・カツ・しゃぶしゃぶetc・・・

 

天ぷらもカツもホントに旨かった 

 

これを売り場でお客様にどうやって伝えていくか・・・

 

そんな事を考えて試食して頂いたようです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は稲住君にエサやりをお願いして

 

僕はもっぱらフォローに 

 

と言っても、もうフォロー出来る事なんてないのですが・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風ひとつない・波ひとつ立たないベタなぎ 

 

佐田岬がぽっかり浮いて

 

のたりのたりと船の上・・・ 

 

最高のコンディションでした 

 

 

 

 

 

 

 

 

お会いする回数が増えるたびに本音が言い合える 

 

やはり行ったり来たりを重ねないと

 

本当の意味での「仲間」にはなれないですよね 

 

また来ていただきたいし、

 

僕も出かけて参ります 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※最近始めた「X」・・・ ツイッターです。

のぞいてみるとサミットさんの各店舗がそれぞれ投稿をしています。

イチオシ商品をアップしたり、店長さんの横顔をアップしてみたりと

ホントにバラエティーに富んでます。

店長さんの横顔なんてホッとするように思いましたが、親近感がわきます。

コツコツとやってると、こんな風に見つけてくれるんですね。

頑張ろうっと。。。。。

 

 

 

 

 

2024年6月08日

6/8  高校生襲来

 

生徒55名と引率者5名

 

総勢60名の襲来です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちどに船に乗れないから

 

船2隻で3班に分かれて 

 

1班は出荷を見学してエサやり 

 

2班は出荷を見て〆体験 

 

3班は出荷を見て〆た鯛一郎クンを3枚におろす 

 

「みんなー、絶対にケガのないように 

 

オイラの絶叫からスタートでした 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ここに急所で脳を砕く 

 

「血を抜く 

 

「神経を抜く 

 

プロフェッショナルが手本を見せて

 

簡単かと見えた仕事が一筋縄ではいかない 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚を捌く 

 

こんなに難しい・・・

 

思うようにならないとは思ってもみなかったのでは 

 

「ウロコがまだついてるよ 

 

「うわっ 骨が切れない 

 

「あっ  違う所に包丁が 

 

「ガタガタじゃん  下手くそ 

 

「お前もやったら分かるよ 

 

「あっ  良かった、指は切れてなかった 

 

ワーワー言いながら魚を捌く 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ 

 

写メがない・・・ 

 

忙しすぎて写メどころじゃない・・・ か・・・ 

 

 

 

 

 

Chan Chan  (笑)

 

 

 

 

 

 

 

※出荷・シメ・捌く・鯛めしを作る・味噌汁を作る・30分喋る・・・

こんなに忙しいか⁉・・・って言うくらい忙しかった!!!

次の時代を担ってくれる子達に養殖の面白さを感じてもらえたら・・・

海って楽しいって感じてもらえたら・・・

そんな事を思っての取り組みでしたが、疲労困憊。。。。。

もうしばらく満腹かな。。。。。

 

 

 

 

 

 

2024年6月08日

6/3 ラシクさん来社

 

見て見て見てー 

 

鯛一郎クンTシャツに五代目鯛めしTシャツ 

 

昨日マルブンさんで仕入れたようです 

 

「鯛めし食べてTシャツ買っちゃった 

 

「サイズがMしかなかったのよ 

 

お茶目な人達です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラシクさん

 

もう何回目の来社になるんでしょう 

 

思いっきり楽しんで下さいます 

 

初めての方もいらっしゃるんですが

 

皆さんの中に溶け込んでまるで何回も来てる人のよう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにエサやりを楽しんでくれる人も

 

少ないかも 

 

見よ、満面の笑顔を 

 

「愛してるよー 

 

声のデカい事 

 

鯛一郎クンの鼓膜が裂けたかも 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ・・・

 

ここでも鯛一郎クンTシャツのツーショット 

 

鯛一郎クンバカ2人 密談中 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回変わらない鯛めしだけど

 

美味しい 美味しいと食べて下さいます 

 

嬉しいじゃあ〜りませんか 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「稲住さんとも写メ撮って 

 

稲ちゃん、チョット照れくさい 

 

「名前まで覚えてもらってありがとうございます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は快晴 

 

ベタなぎ 

 

絶好調 

 

「あたし晴れ女なの 

 

・・・・・・・ 納得 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックプリントを

 

「オイラは前にプリントして下さい 

 

これ、別注品です 

 

東京でのお出かけはこのTシャツだそうです 

 

こんな人・・・

 

増えないかなぁ・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで身内のようなラシクさん 

 

これから菰渕の岩ガキを食べに行くそうです 

 

お気をつけて〜〜〜〜 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※菰渕の岩ガキ養殖の島津さんは高校の時のオイラの先輩!

その奥様はウチの大魔神の小さい時からの先輩!!

なんという縁なんでしょう。

大宴会が催されたようです。

今度はオイラも泊まりに行こうかなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

2024年5月20日

5/18 遠足

 

「社長  俺たちにも五代目鯛めしを食べさせて下さい 

 

「よーし みんなで行こうか 

 

そんな事で「遠足」に 

 

マルブン小松本店にバスで乗り付けました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイラ達はいなかもんでうるさいから

 

特別室に通してもらって 

 

心おきなく騒げるね 

 

 

 

 

 

えー 

 

えっ・・・ 君らタブレットで注文ができるの 

 

「社長、今はどこもタブレットですよ・・・普通です 

 

俺だけか、このやろう・・・

 

お姉さんとの会話ができねぇじゃないか 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは鯛めしを注文しましょう 

 

なんと 

 

鯛めしとパスタのハーフがセットで注文できる 

 

それ・それ それにしましょう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとしきり鯛めしを食った所にパスタが 

 

ハーフじゃ間に合わないから別注文でもパスタを 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいおいおいおい・・・

 

オムレツも来たよ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうギブアップかと思いきや 

 

単品メニューも 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また鯛めしも来たねー 

 

食った食った 

 

さぁ、帰るか 

 

 

 

 

 

「社長、まだスイーツが・・・・ 

 

やってみんかーいっ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前らは女子か 

 

美味そうにスイーツを頬張る 

 

なーに、その嬉しそうな顔は 

 

鯛めしの時より嬉しそうやん 

 

だれ?  3こ食べったって? 

 

糖尿になるよ 

 

 

 

 

ちなみにオイラの食事を公開 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯛めしにサラダの大盛り

 

サラダには鯛一郎クンのソテーを乗せてもらって 

 

パンとコーヒーで 

 

ちょっと君らとはセンスとおしゃれ度が違うね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯛一郎クンをほぐして野菜と一緒に食べるのが

 

オイラのスタイル 

 

みんなも やってみて 

 

メッチャ旨いから 

 

 

 

 

 

そしてそして・・・

 

今回の遠足に間に合わせてグランプリの記念に 

 

となりの部落にある木工をやってる知り合いに頼んで

 

こんなものを作ってもらいました 

 

隅の方に置いといてやって下さいな 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、みんな帰ろうか・・・

 

あらっ・・・ 

 

レジの後ろにはもう鯛一郎クンが 

 

社長・・・ありがとう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後3時・・・

 

厨房はまだ忙しそう・・・

 

さすがにマルブンさん 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に記念の写メを 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい遠足になりましたね 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、真っ直ぐ帰れよ 

 

ん? またケーキを食べに行くって 

 

好きにしなさい・・・ 

 

大人になっても遠足は楽しい 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※いやー、楽しかったです。

ハードな仕事の合間を縫っての息抜き・・・

時々はいいですよね。

緊張ばっかりの仕事の合間に少しの息抜きを・・・

しかしカタキの様に食べまくる社員たち!

いつものことながら壮観です。

また企画しようね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年5月16日

5/15 ベトナムより

 

今日はベトナムより 

 

世界地図がパッと出てこない所が悩ましい 

 

ベトナムくらいはパッと理解しろよ・・・って 

 

日本国内さえ全部覚えてないのに

 

外国なんてムリムリ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事で・・・って、どんなことか分かりませんが

 

ベトナムからのお客様 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の取り組みで

 

「海を守り再生させること」・・・

 

随分心にとまったようで

 

船の上でもイカダの上でも会話が弾みました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚の販売だけでなく農作物なども手掛けているそうで

 

農薬や化学肥料の問題などもよくわかると・・・ 

 

「エシカル」がキーワードっていう話からの展開でした 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2025年には労働人口の過半数がミレ二アル世代になる・・・

 

エシカル思考の強い年代にバトンタッチされるという事ですが

 

消費もエシカルな消費に移って行くと考えるのが普通かと・・・

 

もう半年・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事を強く思わせる

 

ベトナムからの来客でした 

 

 

 

ん・・・?

 

真面目な文章やね・・・って?

 

がはは・・・

 

時々はホントの自分を出しとかないとまずいでしょ 

 

え・・・?

 

いつものがホントのオイラだと・・・

 

・・・・・・・・・・・・

 

ま・・・ いいか 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※海を守り回復するような行動をしたい・・・って話で

農薬や化学肥料、除草剤なども雨が降ると海に結局は流れ込んでくる。

海で暮らしているものだけの問題ではないという事ですよね。

合成洗剤の問題もそう・・・

本当はメーカーが考えないと行けない問題なんだけどそのメーカーに

止めてもらうように働きかけていけるのは消費者なんですよね・・・

 

頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

2024年5月15日

5/14 アンゴラより

 

 

アンゴラってどこ・・・ 

 

ググってみるとここ 

 

ワーオー 

 

日本まで何時間かかるんだろう・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな所から来てるから

 

養殖の体験なんて新鮮そのもの 

 

大興奮の船とエサやり

 

魚の姿 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念に1枚 

 

となりの女性が今回の紹介者 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯛一郎クンの取り扱いをしてくれる訳ではないのですが

 

弊社の考え方と鯛一郎クンの事を

 

オイラ語らないわけにはいかない 

 

するとこの笑顔 

 

日本語の理解度もスピーチ力もピカイチ 

 

「素晴らしい 」・・・なんて 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はお袋様も登場 

 

一緒にパチリ 

 

 

 

 

 

 

ビーガンだという彼に

 

お袋様が育てた完全無農薬の

 

ジャガイモと玉ねぎをプレゼント 

 

沖に出た時よりも喜んでた 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実に気さくでフレンドリーなお客様でした 

 

さすがに今度遊びに行きますね・・・とは

 

言えませんでした 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※日本語の流暢な事!

理解力もスピーチ力も抜群で通訳何てまったく必要なし。

日本語の勉強を始めて1年だというのに凄いです。

見習わなければいけませんね。

またお越し下さい。

 

 

 

 

 

 

2024年5月08日

5/1 今年の稚魚

 

稚魚が入りました 

 

近大秋仔 10.5p 

 

ムフッ 

 

かわいい 

 

見て、こんなに小さい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和歌山県白浜の近畿大学から 

 

親父の代からもう長いお付き合いになります 

 

かれこれもう40年以上のお付き合いになるんじゃないでしょうか 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで受け取るんですが

 

今回の稚魚の着荷状態はまあまあ 

 

前回の物がイマイチだっただけに心配してましたが

 

まあまあ・・・ 

 

素晴らしい ・・・と言わせて欲しいものですが

 

まあまあ・・・ 

 

プロフェッショナルな仕事をして欲しいものですが

 

まあまあ・・・

 

こんな事を言ってると叱られそうですが・・・

 

まあまあ・・・ です 

 

 

 

 

 

 

 

 

船の人達もこの時期は忙しい・・・

 

今は船が減ったから1年中忙しいのかも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

何はともあれ入荷しました 

 

2年半頑張ります 

 

 

 

・・・・・・・・・

 

簡単な、しかもヒネリのない文章でごめんなさい・・・ 

 

次回またお会いしましょう 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※近大の今年の稚魚はチョット数が少なそう・・・

欲しいだけの尾数が確保出来ませんでした。

自然を相手にする事業だけに毎年いろんなことが起きて来ますが、

稚魚が少ないのと出来が悪いのは致命傷です。

まぁ、何はともあれ愛情かけて育てて参りますので!!

 

 

 

 

 

 

2024年5月07日

5/4 39回目の海ゴミ拾い

 

今月は18名で 

 

オイラの養殖の知り合いの奥様が

 

こどもを3人連れて参加してくれました 

 

子供達にも良い経験です 

 

ケガのないようにお願いしますね 

 

おじちゃんと一緒に拾う ❓

 

えっ・・・

 

変なおじさんについて行っちゃダメだって

 

お母さんに言われてるって 

 

そうです・・・私が変なおじさんです ❌

 

あコリャ へんなおじさん ⛔

 

だからへんなおじさん ⛔ ・・・

 

さすがの教育でございます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月と同じように結構な量のゴミです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか拾いでがありますよ 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをコツコツと嫌がらずに続けれるのが偉い 

 

特に小さい子はすぐに飽きてしまうから 

 

おじさんと一緒に・・・・って、もういいか 

 

 

 

 

おっ 

 

これは珍しいぞ 

 

 

 

 

 

 

 

 

タコブネだ 

 

この貝殻の中にタコが入ってるんですよね 

 

オイラが小学生の時に凄い数が入って来て

 

授業の途中でみんなで見に行った記憶があるんです 

 

竜宮城から男前がいる浜に遊びにやって来るんです 

 

・・・・・・・・・・

 

はい、ガセネタです 

 

おおらかな時代に小学生だったなぁ・・・

 

そんな感慨に浸ってる場合じゃない 

 

ゴミが凄いから 

 

 

 

 

 

 

 

 

3ヶ所

 

小池・小浜・船での収集と駆け回り

 

結局はこんな量のゴミを集めました。

 

そろそろ風が変わって来たので少なくなるかな・・・ 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※38回目かと思ってたんですが39回目でしたね。

3年と2ヶ月・・・

終わってみると早いですねー。驚きました。

社員たちも少し驚いてました。

もうそんなに経つのか・・・という感想です。

ゴミの量は相変わらずですが続けることが一番大事ですので

コツコツとやっていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年4月29日

4/27 福島さん来社

 

コロナで苦しんでた時

 

クラウドファンディングで助けて頂いた

 

福島さんがご家族でお越し下さいました 

 

「小栗旬握手券をまだ使っていないので 

 

「ウエルカムでございます 」・・・と。

 

早速握手 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

養殖場なんて一生のうちに

 

そうそう足を運ぶ事なんて無いでしょうから

 

弊社の案内できる所は丁寧にご案内させて頂きました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基地イカダから沖へ 

 

 

 

 

 

 

 

 

声をかけながらのエサやり 

 

食いが悪かったけど

 

エサ食ってくれて良かった 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん試食も 

 

刺身・鯛めしと 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島さん

 

本当にありがとうございました 

 

わざわざお越し頂いて感激です 

 

奥様もちひろちゃんもありがとう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今宵は道後温泉に宿泊して楠亭さんへ 

 

そう、溝部ちえさんのご紹介です 

 

シェフの鯛一郎クン尽くしで舌鼓をうたれたようです 

 

楽しい夜を過ごしていただけましたか 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛の夜を楽しんで頂けたら嬉しく思います 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※小栗旬握手券・・・

なかなか好評のギャグでしたが実行に神戸からお越し頂けるなんて幸せです。

袖すりあうも他生の縁なんて言いますが、こんなご縁もあるんですね。

鯛一郎クンの大ファンになって頂いて・・・

神戸の「応援鯛長」になって頂かなければいけませんね。

これからもお付き合いのほど宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2024年4月26日

4/23 豊洲千客万来

 

豊洲に来てて少し時間があるから

 

まだ見てない千客万来施設をみようかな・・・

 

そう言えば宇和島の辻水産さんが入ってるって言ってたなぁ・・・

 

探してみようっと 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなに人混みはないかな・・・

 

ゆっくり見れていいね・・・

 

 

 

 

 

おいおいおいおい・・・

 

中に入ったら混んでるよ 

 

辻さんはどこ ❓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワリと外人さんは少ないねぇ ・・・

 

辻さんはどこ・・・ ❓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄い人 

 

平日ですよ 

 

辻さんはどこ・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトクリームやジェラートなんかも売ってて

 

これから暑くなって来るので売れるだろうなって思ってたら

 

もうすでに・・・

 

辻さんはどこ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土佐の高知のタタキでんがな 

 

辻さんはどこ・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お姉さん・・・

 

辻さんはどこ・・・ 

 

知らない・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんいろいろ食べながら楽しんでいらっしゃって・・・ 

 

そんな中オイラはスーツで

 

重い鞄をもって 

 

ねぇ、辻さんはどこ・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、次のアポが・・・ 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※初めて足を吹踏み入れた千客万来

平日、火曜日という事もあってかそこそこな感じでした。

外人さんだらけだって聞いてたからすこし驚きましたが

オイラは日本人が多い方が好き!

こんな所はスーツを着て仕事の空き時間に来るところではないですね。

観光でゆっくり楽しまないと面白くもなんともないですもの。

それにしても辻さんはどこ・・・

 

 

 

 

 

 

2024年4月26日

4/22 まいもん寿司

 

 

金沢まいもん寿司「珠姫」大手町

 

ビジネス街

 

ビジネスタワーの地下にあります 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地下街に現れた飲食ゾーン 

 

あちこち行かなくてもコンビニから銀行

 

スポーツジムやデンタルクリニックまである 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中に「まいもん寿司」さんが 

 

「大将、まずは刺身を 

 

「へい 」・・・なんて

 

「威勢がいいじゃねぇか、江戸っ子だってねぇ 

 

「いえ、金沢です・・・」・・・って、おいおい 

 

「神田の生まれじゃねぇのか 

 

「いえ、金沢です・・・」・・・って、おいおい 

 

「話は盛り上げるもんだぜ、

こちとらチャキチャキの江戸っ子、気がみじけぇんだ 

 

「いえ、金沢です・・・」・・・って・・・

 

「馬鹿野郎! ウソも方便って言うだろう 

お釈迦様がついたウソには花が咲いたって言うだろうよ 

 

「だって金沢なんですもの・・・

 

「てめぇ、いしあたまのコンコンチキだな 

 

「いえ、頭は石では出来ていません・・・」

 

おあとがよろしいようで 

 

 

 

 

 

 

 

 

刺身には日本酒 

 

一杯やりたい所ですが、午後の仕事が・・・ 

 

お茶で我慢しとこうっと 

 

 

 

 

「お客様、お酒はよろしゅうございますか 

 

(このやろう・・・仕事だってわかってて言ってやがるな・・・)

 

「美味しい日本酒が飲み頃でキュッといかがです 

 

(このやろう・・・日本酒好きだとわかってて誘ってやがる・・・)

 

「加賀の日本酒ですと復興の助けにもなりますし 

 

(このやろう・・・、日本人の弱い所を突いてきやがって・・・)

 

「十四代ってお酒が・・・・」

 

「一本持って来い 

 

そんな話があったとか・・・なかったとか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの様に鯛一郎クンのバリエーションを

 

ありったけ注文して食べていく 

 

「幸せ 」を実感するひと時です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大将、無理言ってごめんね 

 

「いえいえ、忙しくてお構いも出来ずに・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブル席には外人さんがスーツの日本人と座ってて

 

この人達はビジネスで来られてるんでしょうね 

 

さすがは大手町 

 

あっ・・・オイラもスーツ 

 

…関係ないか 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誘ってくる日本酒たちにさよならをする

 

鯛一郎クン・・・

 

いやいや

 

多一郎くんでありました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おあとがよろしいようで・・・ 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※今日は1日東京駅近辺・・・

ここだけで十分鯛一郎クンが完売になるだろうなって感じです。

大都会東京・・・

ですがアポを取って余裕を持って動くから待ってる時間についついコーヒーを。

おかげでお腹はチャプチャプ コーヒー腹・・・

健康に悪いよね。。。。。

お茶にすればいいじゃん・・・   あっ、ホントだ!

おあとがよろしいようで・・・

 

 

 

 

 

 

 

2024年4月26日

4/21 三越コープえひめさん

 

 いらっしゃいませ・いらっしゃいませ 

 

魚売り場では今、小栗旬さんが来られて

 

鯛一郎クンの特別価格での販売をやっております 

 

買って頂いた方には握手がしてもらえるという

 

もう2度とないスペシャルサービスを提供しております 

 

ヘイ   寄って行ってよ ヘイベイビー 

 

世界一美味い鯛一郎クン 

 

買わなきゃ損・ソン ヘイベイビー 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このひと完全に進む道を間違ったよねー 

 

そしてここにももう一人

 

宇和島市職員でこんなにかぶり物が似合うやつっている 

 

しかも通り過ぎようとするお客様を振り向かせる話術 

 

市職員ではもったいないでしょ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事でこの二人が売り場に立つ

 

三越地下のコープえひめさん 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなラインアップで 

 

こんなに冊が売れるの ❓

 

・・・・って思ってたら

 

バンバン売れるのにビックリ 

 

やっぱりオイラが立ってるからかなぁ・・・ 

 

がはは・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「徳弘さん、やってるねぇ 

 

コロナ過で行ったクラウドファンディングで

 

思いっきり助けて下さった方がお顔を見せて下さったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ過真っ最中にzoomで授業した小学生が

 

中学生になって会いに来てくれたり

 

嬉しい出会いが沢山ありました 

 

それに前日「いーよ」で鯛一郎クンを使った

 

五代目鯛めしが放送されたから

 

「見ましたよ 」って言うお客様も

 

沢山いらっしゃいました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に売り切れた鯛一郎クン 

 

バックヤードからパフォーマンスする

 

バイヤーの顔がほころんでました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久し振りに立つ売り場は

 

いろんな鯛一郎クンファンとの出会い

 

ふれあいの場でもありました 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※高校の時の同窓生が駆け付けてくれました。

久し振りの顔に懐かしく・・・

ありがたいですね、駆け付けてくれるなんて。

持つべきものは・・・です。

22年間やってきてやっと名前が売れて来たかなと感じます。

ロングランの商品に育って欲しいと願ってましたが22年。

まだまだ走れそうですね。

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年4月18日

4/18 地震

 

4月17日 夜中の23時14分

 

グラッ 

 

ドドドドドドドドド・・・ 

 

グワラグワーッ 

 

ドドドドドドドドド・・・ 

 

 

 

 

 

ついに来たな、南海トラフ大地震 

 

「おい、避難の準備にかかろうか、お袋見てくる 」

 

TVをつけてお袋に着替えを促して

 

再度TVを見ると「津波の心配はない」・・・・と 

 

良かったーーーー 

 

「おーい、津波はないって 

 

 

 

 

 

台所を覗いてみるとこんな感じ 

 

でもこれだけ 

 

水道もでる 

 

ガスも異常ない 

 

あーーーーーー、良かった 

 

 

 

 

 

ピコン・・ピコン…ピコ・ピコ・ピコ・ピコ 

 

おーーーーいっ 

 

携帯のメールが鳴りやまない 

 

わーーーーおーーーーー 

 

 

 

 

 

そんなこんなの朝を迎え・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんなおはよう 

 

普通通りの出荷作業が始まりました 

 

その間も電話が鳴り・・・ラインやメッセンジャーが鳴り ・・・

 

ありがたいですね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもが小さい社員は子供が怯えて眠れなかったり

 

余震にピリピリしたりで睡眠不足

 

どうぞケガのないように 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※凄かった !

いままで経験なかった地震でした。

揺れました!!

能登はもっと揺れたんでしょうね 。

地震の時はどうするか・・・

考えて来たからワリと冷静に大魔神と会話したんですが

防災グッズは少ししか準備出来ておらず靴もベッド脇に置いてなかったりと

まだまだ準備不足です。

これを機に宇和島の人達は準備するでしょうね。

何はともあれ凄かった !!!

 

 

 

 

 

 

2024年4月12日

4/11 宇和島市長・愛媛県知事にご挨拶

 

昨日は宇和島市長と愛媛県知事に

 

グランプリの報告にお伺いさせて頂きました 

 

それで今朝は早速宇和島市長から直々に

 

愛媛新聞に載ってたとメールを送っていただきました 

 

オイラ・・愛媛新聞は取ってないのでメッチャ嬉しい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルブンさんには早朝より小松からお越し頂き

 

何はともあれ試食をして頂かないと 

 

眞鍋社長、準備に大忙し 

 

美味しく食べて頂かないと

 

有明での興奮が伝わりませんからね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市長・副市長・室長と皆さん一緒に試食 

 

唾をのみ見守るオイラ達 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそれを撮る報道の方々 

 

大阪からも駆け付けて頂いて 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇和島産の食材を使って頂いてる事と

 

宇和島を広くコマーシャルして下さった功績に

 

感謝状を贈るという市長のその挨拶が

 

オイラとっても胸にしみて感動しました 

 

贈られたマルブンさんもとっても嬉しいだろうと

 

勝手にオイラが思うほどステキなスピーチでした 

 

とっても鼻が高かったです 

 

市長 

 

ありがとうございます 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、県庁へ 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなレトロでモダンな県庁の階段を昇り

 

行く手は松坂町〜〜〜・・・って赤穂浪士の討ち入りか 

 

案内されたのは知事会議室 

 

ここかー、いつもTVで見る所は 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知事のコメントがまた独特で上手い 

 

この人達は人の心をつかむ話術に長けてるんだ 

 

だから人が集まって来るんだろうな 

 

 

 

 

 

 

 

 

メディアの方や県庁職員の皆様と名刺交換をしたり

 

久し振りに会う方々と喋って

 

緊張のひと時を過ごさせて頂きました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は記念にみんなでパチリ 

 

県庁なんてそんなに来ることないし

 

ましてやグランプリの報告になんて

 

なかなk無いでしょうから 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで怒涛の1日でした 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※オール愛媛の食材で臨んだ大会で、見事グランプリを掴んだマルブンさん。

我々は食材提供と応援だけでしたが、見事な調理とオペレーションは群を抜いてました。

過去の経験を活かし準備を重ねた結果ですが、素晴らしい !

間近かで見させて頂き勉強になりました。

作って売ってもらうだけではなく、それをどう表に出して行くか・・・

そんな勉強もさせて頂きましたよ。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2024年4月09日

4/6 海ゴミ拾い

 

 

桜満開の土曜日 

 

こんな日は花見で一杯でしょう 

 

桜政宗なんて・・・季節がらどうよ 

 

愛媛の酒にしてくれって・・・?

 

「賀儀屋」かな 

 

社長!  CMしときましたよー 

 

「飲むことばっかり考えないの 」・・・なんて

 

大魔神の声が聞こえて来そうですが

 

4年目に突入した海ゴミ拾いです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は先日からのシケのせいか

 

ゴミがまた多い 

 

特にペットボトルや缶コーヒーの空き缶が 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必ずシケ後にはあるよね、バール 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の写メに映るイカダのワク・鉄骨 

 

朽ちるのに何年かかるんでしょうね 

 

廃業した人が放置した物です 

 

自分が廃業するときにキレイに片づけれるか・・・

 

そう考えると仕方がないかなぁと思えたり・・・ 

 

まぁ、残ってる人間で何とかしましょう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、言い忘れましたが

 

これでも木材部分は解体して

 

撤去したんですよ 

 

鉄骨の部分が何ともはや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は何とかしないといけないでしょうね 

 

夏には全員参加の海掃除があるので

 

課題として問題提起してみます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、廃業した人は船もほったらかしパターンが

 

常なんですよね・・・ 

 

後の人達が使いたいのに

 

他人の所有物だから手を出せないんです 

 

どうにかならないですかね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年、済美高校の子達が来て掃除してくれてから

 

見た目にはあまり変わってないような気がするけど

 

どうよ 

 

毎回毎回 結構な量のゴミを拾うんだけど

 

変わってこないなんて・・・ 

 

まぁ、それだけ沢山あるってことだよね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ケ所でこれだけ 

 

今日は3ケ所で 

 

ご苦労様です 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※海ゴミ拾いも4年目に突入です。

早いですねー。

あっという間の3年間でしたが、まだまだこれからですね。

それでも手際が良くなり、新兵器を開発したりと革新しています。

みんなが寄って話しながらやってると、いろいろ知恵が湧いて来て

何とかなって行くもんですね。

4年目・・・どんなことが待っていますやら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年4月04日

4/2・3 滋賀県庁訪問

 

滋賀県庁を訪問しました 

 

この庁舎も年代物ですねー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで築地の中を歩いているような感じでしたが

 

重みのある建物です 

 

見えてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下のいたるところに貼られているポスター 

 

ここに着くまでの壁に貼られてるポスターだけで

 

取り組みの熱が伝わって来ます 

 

 

 

 

 

 

 

 

母なる湖なんですね 

 

今回ここに連れて来てくれた恩人と

 

話をしてくださいました理事員さん 

 

 

 

 

 

 

 

 

左の清水さん

 

2月の初めに廃校の跡地利用を見学しに宇和島に来て

 

たまたま出向いたオイラとそこで出会い

 

その晩の食事の時にびわ湖の事を聞いたんです 

 

ん?

 

廃校活用にアンテナが起きなかったオイラのアンテナがピクピクって 

 

そこかい ・・・ってつっこまれそう 

 

「オイラ、滋賀まで行って話を聞きたいなぁ」・・・

 

なんて言ったのですが、言ったら行かねば 

 

なんせ武士ですから  (いつから・・・笑 )

 

 

 

「びわ湖をどうやってキレイにしたのか話を聞きたい」

 

そんなワガママを

 

「分かりました」と受け入れてくれたのが清水君でした 

 

そして連れていってくれたのが県庁 

 

 

 

 

 

 

 

 

びわ湖再生をリードしたのが理事員の三和さん 

 

たっぷりと話を聞かせて下さいました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MLGs マザーレイクゴールズ

 

びわ湖版のSDGsで2030年の持続可能社会への目標です 

 

びわ湖を切り口として独自に13のゴールを設定し

 

県民みんなで行動しようという行動目標です 

 

すっばらしい 

 

 

 

 

 

 

 

 

「変えよう、あなたと私から」

 

いいキャッチをつくるよね 

 

見てるだけではいかんぞね 

 

頑張れよ・・・って、お前もな 

 

誰に言ってるかは聞かないで・・・

 

がはは・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学の教授やら県の職員やらいっぱい集まってくれて

 

色んな情報を頂きましたよ 

 

 

 

ここは大津

 

湖西線で1時間ほど揺られて湖北まで

 

泊めて頂いたのはこんな宿 

 

着いた時は真っ暗だったので分からなかったんですが

 

目覚めてみれば田んぼのど真ん中 

 

 

 

 

 

 

 

 

がはは・・・

 

都会人のオイラはビックリ 

 

久し振りに囲炉裏で朝食を頂きました 

 

 

 

 

 

 

 

 

何ともホッとするひと時をいただき

 

身体も喜んでいましたよ 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※宇和海にどう落とし込んでどう動いて行くかがこれからの課題です。

宇和島市民をどんな風に巻き込んでいくのか・・・

友達たちと相談しながらやっていきたいと思います。

清水君、三和さん、力を貸して下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年3月30日

3/23 産卵

 

 

ちょっと前から出荷の時に

 

ハカリにポチポチと白いのが見え始めたな・・・

 

と思ってたんですが

 

産卵がはじまりました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見えますかね・・・

 

白い物が・・・

 

精子です 

 

 

 

 

 

 

 

 

捌いてみるとこんな感じ 

 

これは卵子です 

 

3月の中旬くらいからポチポチと見え始めてたんですが

 

本格的に産卵に入ったようです 

 

例年より1ケ月早いです 

 

水温が下がらず4℃くらい高かったせいか

 

産卵も早い 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから2ケ月

 

ご迷惑をおかけします 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※例年だと4月中旬から6月中旬までが産卵ですが1ケ月早い。

これがどんな影響を及ぼすのか分かりませんが、まぁ、なるようにしかなりません。

痩せてきて、色も黒くなり、脂も落ちてきますが

そんな中でも選別や調整をしながら、なるべく良い物を出荷してまいりますので

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

2024年3月30日

3/29 仙台より

 

仙台より

 

仙台水産様と伊藤チェーンの皆様にお越しいただきました 

 

アテンドは宇和島市 

 

もう長く鯛一郎クンを使って頂いてて

 

何度も足を運んで頂いてます 

 

来られた丁度に出荷をしてて

 

出荷の様子からのスタートとなりました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして沖へ 

 

弊社のエサやりを体験して頂きました 

 

おい 

 

写メが少ないんと違うか 

 

気のせいでございます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明が終わって試食タイム 

 

おい 

 

やっぱり少ないやないか 

 

よく見ていただいてて・・・ 

 

まずは刺身から 

 

おい、まて 

 

勉強風景は無いんかい 

 

さぁ、刺身です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして鯛めしへ 

 

おい、刺身の感想とか無いんかい 

 

大魔神特製の鯛めしでございます 

 

おい、無視かい 

 

だってひとりでいるから写メが無いんですもの 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな鯛めしを仙台の皆にも食べさせてやりたいよね 

 

喜ぶと思うなぁ 

 

プリプリの刺身を乗っけてやれないかなぁ 

 

お店でやったら受ける事間違いないよね 

 

帰ったら話してみようや 

 

どうぞよろしくお願い致します 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも使って頂いてて、

 

気に入って下さってる方っていいですよね 

 

今年は必ず仙台に行きます 

 

そんな約束をして手を振ったオイラでございます 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※宇和島と仙台は伊達つながりで姉妹都市。

何かにつけやり取りのある両市です。

鯛一郎クンもそんな関係で扱って頂いてるんですが

オイラまだいちども仙台の地を踏んだことがありません。

今年こそは・・・・

去年もそんな事言ってたって笑われそうですが、今年こそお伺いします。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2024年3月23日

3/16・17  FNSご当地うま撮GP

 

 

FNS ご当地うま撮グランプリ

 

地方の美味しい物を発掘し日本一をかけて戦う 

 

そんなイベントが有明で開催されました 

 

1年かけて地区予選を勝ち上がって来た5組が

 

頂上をかけて戦う2日間です 

 

有明会場へ向かいます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆりかもめを降りると遠くの方に

 

ARIAKE GARDEN の文字がみえる 

 

あそこだな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ・・・

 

見えて来たぞ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これこれ 

 

のぼりも立ってるじゃあーりませんか 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ・・・

 

みんないるいる 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏の方ではみんな準備してますねー 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ始まります 

 

いつでも来いやー 

 

 

 

 

 

 

 

 

入場を待つ人が多いので時間を前倒しで始めます

 

・・・・スタッフもてんてこ舞い 

 

 

 

 

 

 

 

 

始まってみるとこんな感じでごった返して 

 

早く食べさせてよ・・・って感じです 

 

暴動がおきはしないかと・・・

 

起きない起きない 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2日間ともマルブンチームは一番先に完売 

 

やる気が違いますよね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の所はこんなに並んでいるのに・・・ 

 

余裕のマルブンチームです 

 

お昼に行ってきまーす・・・

 

それくらい早く完売して結果発表を待ったんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと結果はグランプリ 

 

見よ 一成社長のこの表情 

 

これは嬉しいよね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

責任者の方もホッと安堵の表情 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い2日間でしたね 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランプリのお祝いに少しだけワインを 

 

良い夜になりました 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※マルブンさんのイベントなのにまるでタイチのイベントの様な感じ。

ありがたいですね。

存分に楽しみました。

たくさんの知り合いも駆け付けて下さって・・・

持つべきものは・・・としみじみ思いました。

これからも人を大切にすることを忘れずにやって行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

2024年3月19日

3/15 渇社イノカ訪問

 

「理念と経営」に取り上げられてて

 

絶対に行こうと決めてたこの会社 

 

 

 

見てみて 

 

これ、サンゴです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、全部サンゴです 

 

水槽の中ですよ 

 

観賞魚のオタクが行きついたのは

 

海を水槽の中で再現すること 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もう一つの地球を作る」

 

特定の環境、空間を切り取ったかのように

 

その切り取った環境を再現すること

 

それを「環境移送」というのだそう・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィロソフィー

 

「自分たちが好きな自然をみつづける」

 

コアテクノロジー

 

「環境移送技術」

 

ミッション

 

「人類の選択肢を増やし、人も自然も栄える世界をつくる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この会社、世界初のサンゴ人工産卵に成功していて

 

そんな事は世界中の誰もがやりたくてもやれていないんです 

 

それを2022年に成功させた会社なんです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで養殖屋がアクアリュームの会社を訪問したかと言うと

 

海に藻場を沢山作りたいから 

 

サンゴを沢山作りたいから 

 

昔の海を取り戻したいからなんです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次世代の子達にキレイな海を残してやりたいんです 

 

海は地球の基と思っているんです 

 

山も海も畑も川もそして街も

 

全部が繋がっているんですけど

 

オイラのやれることは海 

 

 

 

 

 

社長の竹内さん

 

オイラ達にするととんでもない事を

 

サラッと普通に語ってくれました  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後ともお付き合いのほどを 

 

文京区後楽

 

渇社イノカ   よろしく 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※きれいな水槽でした。

緑の海藻のように見えたんですがサンゴなんですって!

マングローブの生態系を水槽の中で作ったりしててメッチャ面白い。

藻場つくりの依頼も沢山あるそうです。

また聞かせてください。

 

 

 

 

 

 

2024年3月13日

3/12 水産高校で出前授業

 

宇和島水産高校に

 

漁業の魅力を語って下さいとの依頼を受け

 

今日は出前授業です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛県の水産課の方と先生と

 

授業前に少し打ち合わせ 

 

オイラのハゲ頭がやけに気になる 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出前授業スタートです 

 

「未来を創る高校生のみなさんへ」

 

66歳のおじさんより愛をこめて 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉幾三のYouTube チャンネル見たことがある人 

 

面白いからぜったに見てね 

 

今の政治家に苦言を呈し、

 

ボヤキまわるこのチャンネル 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな18歳になったら投票に行かないとダメだぞ 

 

悪い政治家を落選させようや 

 

キックバックばかりもらってる政治家や

 

宴会でお姉ちゃんのお尻を触るような政治家は

 

当選させちゃダメだ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな話をしながら・・・

 

どこが漁業の魅力だ・・・ 

 

どこが海の魅力なんだと・・・

 

県の方や学校の先生方・・・

 

怒ってるだろうなぁ・・・ 

 

 

 

 

まぁ、そんな事もあるさと割り切って頂いて

 

今回は終わりましょう 

 

えっ・・・

 

ためになる話はしなかったのか・・・って 

 

しました 

 

少しは 

 

ほんのちょっと ・・・ 

 

すずめの涙ほど・・・ 

 

したんですってばぁ・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイラ上手く伝えれたのかなぁ・・・ 

 

何か伝え忘れてることがあるんじゃないかなぁ・・・ 

 

タイムリーな話題だったのかなぁ・・・ 

 

難しくなかったかなぁ・・・ 

 

・・・・・・・・・

 

もう仕方がないけど・・・

 

次回はもう少し練って行くね 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※合成洗剤が分からなかったようですね。

使ってる洗剤の名前はわかっても、それが合成洗剤なのかどうかが分からない!

当然知ってると思ってても、この辺に時代のギャップがあるんですね。

次からはそれが分かるように説明しないといけませんね。

勉強・勉強。

 

 

 

 

 

 

2024年3月13日

3/11 エイちゃんのお嫁入

 

 

2年間 水道水を足すだけで管理してきた

 

エイラクブカの「エイちゃん」 

 

今日はお嫁入りです 

 

オイラの仕事が忙しくなってきたのと

 

次の仕事をやって行かないと 

 

・・・と言うのが大きな理由です 

 

そして、いい加減この辺で見切りをつける 

 

そんな事で可愛い可愛いエイちゃんをお嫁に出します 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もらわれていく先はこちらの方々 

 

活魚車で取りに来てくださいました 

 

水温調整をして 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイちゃんを入れて行きます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいおいおいおい・・・

 

こんな水槽に入れて俺たちをどうするつもりでい 

 

エイちゃんたちの声に涙で声にならないオイラ 

 

 

 

 

 

 

 

 

声にならない割には嬉しそうなオイラ 

 

おーい、向こうに行っても良い子にしてねー 

 

オイタをしてはダメよ 

 

すぐにエサも食べるんよー 

 

元気でねー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 I Love You OK

 

 見つめあえばー 

 

 

 

おいおい・・・ それは永ちゃんやろ 

 

はいはい・・・ エイちゃんで 

 

永ちゃんや  ちゅうてんねん 

 

だからエイちゃんでんがな 

 

もうええわ 

 

おあとがよろしいようで 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※陸上養殖に見切りをつけました。

10年にわたって取り組んできましたが、このへんで見切りをつけます。

いい経験をさせて頂きました。

一応のノウハウは習得できたつもりです。

課題もありますが、それは他の人達に任せて!

やらねばならない事が出来て、それに集中します。

応援頂いた皆様、ありがとうございました。

感謝を申し上げます。

さて、つぎ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年3月08日

2/7   水温

 

今年の水温が異常に高いです 

 

下の票は3月6日の水温ですが

 

5mで16℃ 

 

メチャクチャ高いんです 

 

例年だと12℃くらいで

 

これから少しづつ上がって行こうか・・・って所なんです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下は隣の地区の遊子の水温

 

小池だけでなくやはり高い 

 

黒潮が入り込んでいるんでしょうかねぇ・・・ 

 

そうじゃないとこんな水温にはならないはずですから 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは昨日7日の水温 

 

宇和島は15.8℃ 

 

やはり高いんです 

 

鯛一郎クンの成長にとってはいい事なんですが

 

4℃も高いと夏場が心配です 

 

水温1℃は人間にすると5〜7℃くらいに匹敵します 

 

つまり20℃〜28℃くらいの体感という事なんです 

 

凄いでしょ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の事を今から心配しても始まりませんが

 

心穏やかでないのは隠せませんね 

 

祈ろう 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※黒潮が寄せてきているのかどうか、チャンと調べればいいのだけれど

憶測だけで書いてます。

だけど例年から比べるととんでもなく高いのは事実で、異変です。

暖かいのはありがたいのですが、異変はごめんです。

年を取って来ると毎年同じように・・・がいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

2024年3月07日

3/5 グローバルフーズ様来社

 

今日は8名のお客様 

 

「小栗旬さん、こんにちは〜 」なんて

 

入って来られるからビックリ

 

弊社のYouTubeを見ていただいてるんでしょうねぇ 

 

感謝 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京のNさんのビルに入ってる飲食店さんと

 

愛媛県がイベントを開くそう・・・ 

 

それで食材を探しに来られたんだそうです 

 

あらまっ 

 

弊社に寄って頂けるなんて幸せ 

 

寄って頂いたからには「講義」を受講して頂いて 

 

これが長いと大魔神には嫌がられますが

 

オイラはお構いなしでやります 

 

大魔神に負けてられませんから 

 

だってチャンと知ってもらわないとねぇ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっきまで降ってた雨が止むんだなぁ・これが 

 

晴れ男の面目躍如 

 

しかもベタ凪 

 

持ってるねぇ〜 

 

 

 

 

沖に行きましょう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんに「愛してるよー 」って声をかけて頂いて 

 

きっと美味しくなったはず 

 

え・・・?

 

ホントか?・・・って?

 

・・・・・

 

当たり前だのクラッカー 

 

東京に着いた時にもきっと美味いはずです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっき声をかけて頂いた鯛一郎クンとは違うのですが

 

弊社の社員が声をかけた鯛一郎クンを試食 

 

「愛してるよ」の効果やいかに 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う〜〜ん・・・

 

リアクションが薄いのが気になるなぁ・・・

 

そんなこんなで予定終了 

 

ウチはやっぱり2時間はかかるなぁ・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ・・・ 

 

大魔神とツーショットですか 

 

と・・・

 

撮りましょう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなんで良かったでしょうか・・・

 

抱きしめた方がよかったかも・・・

 

でも、それじゃぁ卑猥な感じがするから・・・

 

えっ・・・

 

しない・・・?

 

以上、宇和島市小池より中継でした 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※ 小栗旬さん、こんにちは・・・には驚いてしまいました。

YouTubeやホームページなどを見て来て頂いてるんですね。

ホントにありがたい事です。

おろそかにできませんね・・・

これからも見てやってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年3月04日

3/2 海ゴミ拾い

 

 

こんにちは 

 

大谷翔平です 

 

結婚したことをご報告致します 

 

・・・ってオイラが言う事じゃないけど

 

世界中の女性のため息が聞こえそうで 

 

徳弘多一郎、17年ほど前に再婚しました 

 

ん?

 

誰も関心ないし聞きたくもない・・・

 

はいはい・・・ 少しくらい反応してくれるかもって・・・

 

んなわけないか・・・ 

 

まっ、いいか 

 

そんな事で

 

今回は合計24名の参加者で 

 

中学生も2人参加です 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は波が高いので浮かべてのマイクロプラ取りは出来ず

 

2班に分かれて小池と小浜と 

 

小浜チームはぶらぶらと歩いて現地へ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずのゴミの山です 

 

今回のシケで打ちあがってます 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構なシケだったけど

 

あれだけ吹くとこれだけ集まるんやね 

 

なんぼでも来いやーーー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生も驚きの様子 

 

あるものねー  ゴミ 

 

初参加のお父さんもビックリ 

 

嫌がらずに中学生がやるから嬉しいよね 

 

 

 

 

 

 

 

 

小池チームはいつものメンバーで 

 

いつもの海岸で 

 

あらっ 

 

里井ご夫妻はいつも一緒でラブラブ 

 

いいな〜〜〜 

 

 

 

あっ 

 

これこれ・・・ 

 

夫婦の中に入ったらいけんがね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富岡くん・・・ 

 

シッ シッ

 

邪魔したらダメ 

 

いまいい所なんだから・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バカな会話を入れながら・・・

 

小池もこのシケで打ちあがったゴミが一杯 

 

早くも海藻が打ちあがっててゴミと絡まってややこしい 

 

相変わらずハッポーのマイクロプラスチックが・・・ 

 

こいつを何とかしたよね 

 

 

 

 

 

 

 

 

シケてて海には出れませんでしたが

 

この風で打ち上げられたゴミが結構多くて

 

思ってた以上のゴミの量でした 

 

今月もやり切りました 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※地元(小池小学校区)の女子中学生が2人参加してくれました。

お父さんが真珠の仕事をしててお父さんと一緒に参加。

オイラはお父さんの事は勿論知ってて、参加してくれたことがとても嬉しかったです。

地元の人みんなでやれたら・・・理想ですよね。

お父さん、次回からも是非参加して下さいね。

 

 

 

 

 

 

2024年2月26日

2/24 宇和島ツアーさま来社

 

「宇和島ツアー」と銘打って

 

宇和島の魅力を伝える旅を提供したいと

 

吉野健太さんが動いておられます 

 

宇和島と出会って7年目 

 

毎年来られてるそうです 

 

今回はこんなメンバーで 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは弊社の取り組み・こだわりを 

 

これを聞いてもらってないと

 

沖に行ってもただの養殖ですから 

 

ある方は「説法」といい

 

またある方は「ありがたい話し」と言う 

 

「俺は和尚か  」

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ言われながらも毎回喋る 

 

噺家から漫談家になりたいものです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先の説法があるから沖での「愛してるよー 」が

 

活きてくる 

 

オイラのこだわりです 

 

 

 

沖に出る前に魚を〆ます 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねぇ皆んな、今どこにカギを入れたか分かる 

 

 

 

 

 

 

 

 

「血が出てるの分かる  」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんな風に処理をするから臭みなく食べれるんよ  」

 

そんな話をしながら〆の手順を見て頂く 

 

都会にいるとまず見る事のない光景です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さー、沖に行こう 

 

「あいしてるよー  」

 

大きな声で鯛一郎クンを呼んでくれて 

 

ありがとうございます 

 

 

 

 

 

 

 

 

船に乗ってエサやりを体験するなんて

 

滅多にないんじゃないかなぁ 

 

しかも大きな声で「愛してるよー 」なんて 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、またお越し下さいね 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※宇和島の魅力って住んでるオイラ達には分からないけれど

何もないのがいいんでしょうかね。

こんな事で良かったらいつでもお越し下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月22日

2/20 社内ヨガ

 

 

もう3年くらいになるんでしょうか・・・

 

ん・・・?

 

2年・・・?

 

とにかく今年もやってます 

 

今回は1人休んでこのメンバーで 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歳をとって来るとなかなか身体が若い頃の様にいかない 

 

時間を取って身体をメンテナンスしないと

 

思うように身体が動かない 

 

段差のない所でけつまずくのが分かる様になるんです 

 

笑ってたのが笑い事じゃなくなって・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イカダの上で簡単に出来てたことが

 

心してかからないとバランス取れない・・・ 

 

スポーツには自信があったんですが

 

どうにもならない・・・ 

 

情けないったらありゃしない 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを読んでるあなた 

 

そうなんだよね・・・なんて思ってるんじゃないですか 

 

そんな事もあって毎朝30分くらい

 

先生に教えてもらったことを思い出しながら

 

ストレッチポールに乗ったりしてます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月に1回のヨガですが

 

先生に付いてやって行くのはとっても気持ちいい 

 

社員たちも楽しみに待ってくれている様です 

 

自分でも帰ってからやれよ 

 

なんて突っ込みたくなりますが

 

1人ではなかなかやらないんですよね・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月に1回でも続けていきましょうね 

 

ファイト 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ 

 

今朝ゆっくり寝てたのでヨガやってない 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※今では普通にやってるヨガですが、最初導入した時は

俺ら養殖屋がヨガですか・・・みたいな感じの雰囲気でしたが

「やるよ!」って始めてからは違和感なくみんな楽しんでくれてるようです。

少しづつでも身体のメンテナンスして行きたいですね。

続けます!

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月20日

2/19 森の国より

 

 

森の国から8名のお客様 

 

初めての方あり 

 

2回目の方あり 

 

3回目以上の方あり 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるべく新鮮な話で飽きさせないように 

 

オイラも気を使っているんです 

 

えっ・・・

 

見えない 

 

オイラ・・・ショック 

 

それにもめげずに 

 

今日は環境の話が半分 

 

鯛一郎クンと弊社の取り組みの話が半分 

 

えっ  ・・・っと思って頂けたのは初めての方達かな 

 

みんなで考えよう・・・というタイトルでの話でした 

 

内容は秘密で 

 

聞きに来てください 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試食は楽しい 

 

まずは刺身で 

 

そのまま・・ワサビだけ・・・そしてしょうゆで 

 

興味津々で 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いのほかワサビだけに評判が 

 

そして鯛めし 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな笑顔出されたらメッチャ嬉しいね 

 

食べて食べて 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチの大魔神も大喜び 

 

喜ばせるのが上手やワー 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ・・・

 

ウチの大魔神じゃございません 

 

すつれい 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はまた新しい話が出来るといいですね 

 

では・・・

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※環境の話は改めて考えさせられると思います。

知らなかった人はうっそー! ホントにー! なんて言ってもらえるかな。

毎日の暮らしがいかに環境にダメージを与えているか・・・

考えるきっかけになってもらえたら嬉しいし、

行動に移してもらえるならなお嬉しい!!

一緒に取り組んで参りましょう。

 

 

 

 

 

 

2024年2月13日

2/9~11 社内研修旅行

 

朝4:30から集合して出荷 

 

一番近くに住む、車を持つ男がなかなか来ずに

 

9時くらいにやっとこさ出荷終了 

 

10時のバスに乗って研修旅行のスタートです 

 

と言ってもメインはお客様のお店を回って食べる・・・という物 

 

そのあいだあいだに観光もして 

 

普通とは真逆ですね 

 

92歳のお袋様は妹夫婦に預かってもらって 

 

マルブンからのスタートです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスなのでビールもちょこっと 

 

このテーブルのメンバー

 

パスタ7皿にピッツァを1皿 

 

驚愕の胃袋の持ち主たち 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなそれぞれ鯛一郎クン2倍で注文 

 

分かってるねぇ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、腹ごなしに松山城を登ろう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よしあきくんと写メ 

 

よしあきくんって友達 

 

そうそう 

 

向こうは知らんと思うけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3度目くらいだけど楽しめるよね、ここ 

 

次回は甲冑を着てみようかな 

 

さてさて晩飯の時間ですよー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存知「すぎのこ」 

 

ステキな笑顔の出迎えを頂いて 

 

よーし、飲むぞ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大将、やっぱり美味いワ 

 

「鯛一郎クン食べ尽くしたかなぁ 

 

「大丈夫、沢山仕入れてたから  」

 

おぬし、できるな・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、明日の為に早く寝ろよ 

 

なんて言ってたんだけど大丈夫だったかな・・・ 

 

朝のビュッフェで何人かには遭遇 

 

よしよし、昨夜暴れたヤツはいないね 

 

2日目 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しまなみ海道を抜けて一路広島へ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島ったらお好み焼きでしょー 

 

商店街の「若貴」へ 

 

❓  兄弟でお店出してるの ❓ 仲が悪かったんじゃ ❓

 

それは相撲取りでしょ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベーターの前の方にはCMがベタベタ 

 

えっ・・・

 

ママなの ❓

 

絶対行く 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角ハイボールはやめにしといてビール 

 

お好み焼きにはやっぱりビールでしょ 

 

遥ママ・ごめんなさい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれっ 

 

みんな結構食べないね ❓

 

はっ・はーん 

 

夜に備えてるね 

 

怖いね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて宮島へ ❣

 

ここへ来ないとねー ❣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しかったみたいやね、宮島 

 

観光名所って事もあるけど

 

ホントに凄い建造物やもんね 

 

食べ歩きも楽しいし 

 

「えっ・・・そんなにたべてない・・・」

 

怖いねー、夜が 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイボールバーの斜め前 

 

すぐに分かる場所です 

 

夜が来ましたよー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島水産の社長さんと担当者が駆け付けて下さいました

 

ありがとうございます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいねー 

 

「よーし、食うぞ  」 

「やりますか 」 

「腹減ったー 」 

「よーしいくぞー 」 

「ベルトゆるめたぞ 」 

 

 

 

「みんなー・・・味わって食べようね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんなー・・・4時間もたったから帰るよ 

 

そうなんです、誰一人満腹って言わない・・・

 

また腹減って来た・・・なんて 

 

はい、おしまい・おしまい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大将・・・4時間握りっぱなし 

 

大将・・・ごめんね 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて3日目

 

大和ミュージアム見学 

 

来てみたかった所だけど凄いね 

 

ガイドのおじさん、喋る喋る 

 

おじさんのお陰でよく分かる 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この絵・・・欲しいな・・・  

 

さ〜て、旅の終わりを「すし遊館」でしめましょ 

 

西条にあるお店で 

 

予約してなかったら大変な事になってた・・・ 

 

待ってるお客様がズラッと 

 

ワ〜お〜〜〜 

 

 

 

 

ここのシンボルの大提灯 

 

圧巻です 

 

オイラも回ってます 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ 

 

早速やってますね 

 

「腹が裂けるほど食っとけよ  」

 

「やりますか  」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「鯛一郎クンのバリエーションって幾つあるんですか?

まずはあるだけ全員に下さいな 

それからいろんなものを注文します  」

 

「6つありますが、1皿づつ全員にお配りしていいんですね  」

 

「やってくんねぇ  」

 

いつの間にか江戸っ子弁で 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味い 

 

しゃりとネタが抜群に相性がいい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こっちも負けずに食べようぜ  」

 

「いやいや、絶対に負けませんから  」

 

いつも勝ち負けに持ち込むオイラ達 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいおいおいおい 

 

鯛一郎クンがもう無いって 

 

えー・・・ 

 

もう少し食べたかったなぁ 

 

 

 

 

 

 

店員さんたちが笑ってるよ 

 

よく食べるお客さんだって 

 

皿だけ見たら関取が来たのかと思うよね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、さすがにもう食えない 

 

「会計お願いしま〜す  」

 

記録に残るのではないかと思うほど食べて・・・

 

2泊3日の社員研修旅行は終わるのでありました 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※2009年から始めたこの旅行。

いつもの通り食って食って食いつくす旅でしたが、

社員たちの明るい笑顔が嬉しい旅でした。

コロナ禍でどこにも行けず、仕事だけの3年間でしたが、

3年分のウサを晴らすような旅となり嬉しく見てました。

途中私の体調が優れずホテルで休んだりもしましたが、

何とか最後まで乗り切る事が出来ました。

みんなで1年間ガムシャラに働いて、頭すっからかんにしてしまうような旅行。

これからも続けて行きたいなと思います。

お客様の所をお邪魔して行く旅ですが、来年はどこになりますやら。

もし行ったら食って食って食いつくしますのでよろしくお願いしますね。

 

 

 

 

 

 

2024年2月09日

2/8 出荷場整備

 

「社長、秤元の囲いの屋根がもう落ちそう 

俺らでやり替えてもいいですか 

 

「そやね、忙しくなる前にやろうか 

 

そんな事でやり替えます 

 

まずは屋根を取ってしまおう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場監督する執行役員・稲住 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフトの上にいるのが今回の首謀者・いや現場主任 

 

名付けて「新家工務店」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このシートをこのロープで張ります 

 

1つのハト目に2回まわして 

 

風が吹いてもバタバタしないように 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな結構手際が良い 

 

チャンチャンと進んで行く 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「インシュロックで先にとめて 

 

「お任せあれ 

 

「たるまないようにまんべんなく張ってね 

 

「お任せあれ 

 

「社長が見てるよ 

 

「ワオー、緊張するワ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場監督は最近溶接の免許もとったのでチョチョイのチョイ 

 

プロ顔負けです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外した屋根を片付ける現場主任 

 

器用な男です 

 

細かい事によく気が付く最年長 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よーし、キレイに張れた 

 

上出来 

 

プロフェッショナル 

 

素人を超えた 

 

職人はだし 

 

男前 

 

ん・・・     もういい・・・ 

 

こらまったすつれいいたすますたー 

 

 

 

 

そんな事で次の日の朝の出荷風景 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケガもなく終われて良かった 

 

頼もしいやつらです 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※ いやー、やれるもんですねー。

社長、俺らでやれますから・・って言うからどうなる事やらって思ってましたが

チャンチャンと終わって・・・

素晴らしい!

溶接の免許を取ってからあれやこれややってたのが活きましたね。

キレイになりました。

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月05日

2/3 海ゴミ拾い

 

 

 

 

2月の海ゴミ拾い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西本さんが秘密兵器を作ってくれました 

 

マイクロプラスチックが流れ出るのを

 

チャンとブロックしてくれます 

 

次までにオイラも1つ作ってみます 

 

2〜3個あった方が良いかもです 

 

皆でいろいろ試し、語りながら 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな黙々と取り組みます 

 

最初の頃の様にああしようか、こうしようか

 

そんな事が減って黙々と 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいらも一心不乱 

 

 

 

 

 

 

 

 

西本さんも黙々と 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気がついたらもう時間が 

 

撤収 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから後片付け 

 

若い子達がやってる間にオイラは大魔神と

 

いつもの小池の浜をちょいとだけ 

 

それが冒頭の写メです 

 

 

 

 

 

 

 

 

目についた大きなゴミだけ拾って終了 

 

背中に疲れがでてないかい 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※西本さんの新兵器!

ビニールで囲ってマイクロプラスチックが出て流れない様に作ってくれました。

いいわ、これ!

アイデアマンですね。

真剣にやってる人は行動が違います。

マイクロプラスチックは発泡だけではなく、沈む物もあるので

本当は箱の中で掬い取っていくのがベストなのかも知れません。

ですが箱の中でやるような事をすると時間がいくらあっても足りません。

いちど浮くマイクロプラスチックを取ってしまってから考える・・・

そんな事でいけませんかね・・・

どうぞお許し下さい。

 

 

 

 

 

 

2024年1月31日

1/29 ぷらいまりぃさん来社

 

内子町や大洲市で

 

「ぷらいまりぃ」という女性だけの

 

農業生産者さんのグループがあります 

 

あこやひめというグループで大魔神とも知り合いです 

 

そんなメンバーの皆さんが見学に来て下さいました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒いけど沖へ 

 

イケスで実際に鯛一郎クンを見てもらう 

 

午前中にエサはたっぷりやっているので

 

なかなか上まで上がってこなかったのですが

 

姿は見て頂きました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間がない中で弊社の考え方などをチラッと 

 

その上で農家の方々の考え方や取り組みなどを 

 

海と畑では全然違うけど思う所はそうは変わらない 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっといろいろ話せたら楽しかったのでしょうが

 

時間が無くて次の研修場所へと向かいます 

 

是非またお越し下さいね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産に頂いた野菜など 

 

早速今晩頂きます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真面目に取り組んでおられる方々の話は面白い 

 

勉強になります 

 

今度はもっと突っ込んだ話をしましょう 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※内子や大洲って近いんだけど・・・

なかなかこんな機会は無いなぁと思います。

楽しみにしていたんですが時間が少なくて残念でした。

今度は私達がお伺いしなければなりませんね。

ご飯食べながらやりますか。

 

 

 

 

 

 

2024年1月31日

1/29 オーストラリア

 

株式会社ウエルビーイングフード

 

社長の中島さん

 

これからオーストラリアで食材を販売しようとしてる方です 

 

今日は現場視察 

 

どんな風に出荷してるのか

 

どんな風にエサやりしてるのか 

 

見て感じて販売のお役にたてればと・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極端に少ない寄せ方・すくい方 

 

なぜそうするのか 

 

ゴム手で出荷するのは何故 

 

タグはなぜ打つようになったのか 

 

その効果は 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭が疼くほどの情報を詰め込んでいただきました 

 

これで2度目 

 

何度も来られる方は本物 

 

オーストラリアでのこれからが楽しみですね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、じゃこ天の宇和島屋さんをご紹介しました 

 

ここも無添加にこだわり商品を作ってる 

 

こんな愛媛の時流にあった食材をご紹介できたらと思います 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※飲み・食い・腹を割っていろいろな事を話す。

不安や悩み、嬉しい事も悲しい事も。

そうやって仲間になっていく・・・

宇和島に戻るたびに語らい・食べ・勉強しましょう。

また次回。

 

 

 

 

 

 

2024年1月27日

1/26 環境省さま来社

 

昨年,環境省ESD動画100選に選ばれました 

 

今日はわざわざ弊社までお越し頂いての授与式です 

 

う・・・   ありがたい 

 

 

 

 

 

492266230150070500

 

 

 

 

写メが少ないのですが宇和島市の方にも来ていただいて

 

感謝感激です 

 

励みになりますね 

 

ESDとは

 

持続可能な開発のための教育 

 

持続可能な社会の作り手を育てて行く教育 

 

そんな子達を作り育てて行く教育という事だととらえています 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の取り組みがそんな事に役立っている事に誇りを感じます 

 

とても嬉しいです 

 

早速額に入れて飾らせていただきました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も済美高校生達、来てくれるといいですね 

 

飾った感謝状も見に来て下さいね 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※1月10日 ブルームバーグにミネラルウォーターからナノプラスチック検出

そんな記事が出てました。

ショックでした。

もう普通に生活しているだけでナノプラスチックの脅威にさらされているという事ですよね。

息をしても水を飲んでもプラスチックが身体の中に入ってくる。

どうやったらこれを防ぐことが出来るんでしょう。

大変な時代が目の前に現れ、そんな時代に突入したという事です。

それでも私達が出来ることは捨てない、拾う、声を上げる

こんな事しかないのでコツコツと取り組んで参ります。

 

 

 

 

 

 

2024年1月27日

1/24 吹雪

 

 

この2枚は沖縄でカメラの映像を撮ったもの 

 

なんじゃこら 

 

出荷できるん 

 

それ以前に来れたん、会社 

 

ごめんな、あったかい所にいて 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えっ・・・エサが入ったん  」

 

あんたら・・・ 大丈夫  

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の東京行きはこんな都合でキャンセルに  

 

東京のみなさん、ごめんなさい 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※沖縄も風が強くて寒かったです。

そんな中をハコサク3人が駆け付けてくれました。

鯛一郎クンを大事に使ってくれています。

ホテルでお昼を食べながら鯛一郎クンの近況、タイチの近況など話しました。

気心知れた仲っていうのはありがたい。

何でも気兼ねなく話せるから。

また行きます、沖縄!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月27日

1/23 はこさく

 

 

着いたー 

 

松山から直行便で2時間 

 

那覇空港到着 

 

「運転手さん、牧志1-8-3までお願いします 

 

「えっ・・・ そんな事言われても・・・」

 

見ればナビはない ・・・ 

 

「電話番号を教えて下さいな 

「はいはい、わかりました 

「お客さん、だいたい分かりましたから 

「この辺やと思うんですがね 

「もう一度電話してみますワ 

 

「運転手さん、右側にあるやないですか 

 

「なんや、ここですか 

 

「カードでお願いします 

 

「カードは使えません 

「今どきのタクシーじゃないんで 

 

「はいはい・・・ 

 

 

 

そんな事で到着 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はこさくさんですか ❓」

 

「2階ですよ。グルっと回って下さい 

 

 

 

 

 

 

 

 

「矢印が出てるやないの 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「たしかに回ってるね・・・ 

 

「迷路やね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ここやな 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんにちは 

 

シンボルマークが目に飛び込んできました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「山内くん、久しぶり 

 

「ホンマに久しぶりですねー 

 

ホントに何年ぶりだろう

 

10日目の鯛一郎クンを出してもらい試食

 

3〜4日目と変わらんな・・・

 

釜めしをやっても臭くないそう・・・

 

積もる話をしてるうちに

 

「もうホテルに行かないと 

 

皆で写メ写メ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2号店「ハコジロウ」の店長も 

 

しっかり沖縄に根を張ってました 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※次の日、遠いのにホテルまで会いに来てくれました。

積もる話をしたいじゃありませんか。

若い子達と3人で。

話しましたねー、最近の事・・・会社も鯛一郎クンも。

お陰で楽しい1日を過ごさせてもらいました。

今度は宇和島で!・・・

でもお金もかかるから無理のないようにね。

感謝

 

 

 

 

 

 

2024年1月27日

1/22 ラシクさん

 

もう何度もお越しになってるラシクさん 

 

風が吹いて来そうなので沖から行きたいのに

 

船はまだ作業中です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間はこれ 

 

ペットにエサやり 

 

すでに愛してるよの掛け声つきで 

 

ウマヅラハギ・カサゴ・サバ・アジ・イサギにブダイまでいて 

 

これは楽しい 

 

メインじゃないけど 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船が帰ってきました 

 

乗船 

 

あい〜〜〜ん 

 

・・・って、なんでだろう 

 

まっ、いいか 

 

深い意味など考えない 

 

嬉しそうな顔に癒されます 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛してるよー 

 

ほぼ全員の方にエサやり体験を 

 

これが無ければ楽しくない 

 

来た意味がない 

 

凪いでてよかったー 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして勉強会 

 

環境の話を半分、鯛一郎クンを半分 

 

YouTubeのゴミ拾いの動画も見てもらったりして 

 

2度目以上の方が半分以上いるから

 

同じ話では飽きてしまうでしょ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試食 

 

お待ちかねの試食タイム 

 

食べましょ・食べましょ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は記念撮影で 

 

またお越しくださいね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい天気でした 

 

よかったー 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※何度目かの方の中にサミット浦安店で鯛一郎クンを買ってるって方がいらっしゃいました。

嬉しいですね〜。

バイヤーさん達、喜ぶと思いますよ。

「鯛一郎クンTシャツ売って下さい」って方もいて、ビックリ。

発注かけました。

銀座を歩いてくれるそうです。

これはいいコマーシャルになりますよ。

ありがとうございます。

身内のようなラシクさんになりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月26日

1/21 姫路より

 

鹿島株式会社 山本社長

 

ググっていただくと自動車教習所やら出てくる

 

 

今日はなんで魚を見に?・・・

 

疑問をぶつけてみると意外や意外

 

「魚の仕事もやってるんです」・・・って 

 

ワーオー 

 

コロナの間のトライ

 

コロナの間のチャレンジで続けておられるそう 

 

何にも出来なかった私からすると 大尊敬 

 

そんな山本社長に鯛一郎クンを 

 

「寒いけど沖に行って見ましょう🛥」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社長、実はね言霊って言うのを実践してて

エサをやりながら 愛してるよ❣ なんて

声をかけてるんです  」

 

 

 

「それは素晴らしい  お酒にも音楽を聞かせたり

しますもんね 

 

 

 

「ウチは愛してるよ  なんです 」

 

 

 

「エサをやってみましょう 

 

「愛してるよ  」

 

さすがでございます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「寒い寒い寒い寒い  」って何べん言うん 

 

「社長 食べましょ 食べましょ 

 

じっくり味わっていただきました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこれから愛南町へ行かれるそう・・・

 

いい食材に出会えますように 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※本当はもう2人来られる予定だったそうですが、アクシデントがあり飛行機に乗り遅れて、新幹線で追いかけているそうです。

途中でzoomを立ち上げて僕の話を聞いていたそうで、質問まで!

嬉しいですね〜。

本気の人達は行動が違う。

勉強させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

2024年1月15日

1/15 船のお札

 

 年の初めの ためしとて〜 

 

ちゃうちゃう 

 

年の初めは「船のお札」を頂きに三島神社へ 

 

そしてこの日はちょうど「どんど焼き」の日 

 

門松や古いお札など燃やしてしまいます 

 

やってるやってる 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おーい、兄ちゃんたち

 

先に食べてお参りに行ったらええわい 

 

そんな声に誘われて

 

ほんなら1杯よばれましょうか・・・ 

 

それにしても 兄ちゃんたちって 

 

オッサンたちの間違いかも 

 

ほんでも呼んでくれた人達も結構なオッサンやったもんな 

 

こんな些細な言葉に反応するオイラ 

 

がはは・・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、ご馳走さまでした 

 

何のお返しも出来ませんが参拝してきます 

 

氏子の人達、ありがたい 

 

さてさて参拝です 

 

兄ちゃんたち行ってきます 

 

今年1年の安全祈願も一緒に 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

越智宮司の叩く太鼓の名調子にうっとりしながら

 

はんぶん天国の入り口まで昇りながらも

 

つつがなく御祈祷が終わり皆でパチリ 

 

さー 

 

1年が始まるねぇ 

 

三島様、今年もよろしくお願いします 

 

吹き替えたばかりの屋根をバックに 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、お昼を食べに行こう 

 

おい、何にする 

 

ステーキにしようか 

 

俺のステーキ 

 

ん    宇和島にはないし 

 

フレンチにする 

 

俺のふれんち 

 

ん    宇和島にはないし 

 

あっ   いい所があった 

 

みんなついて来て 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てな事で、丸亀製? 

 

いいねー   

 

おいおい 

 

トッピングの方がメインと違う 

 

やる気やね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

満腹のお腹をさすりながら会社へ 

 

船のお札もチャンと収まりました 

 

本年もどうぞよろしくお願い致します 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年が始まりました 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※年末の供養祭もそうですがこれが終わると1年が終わる・・・感じがしますが

この船のお札は1年が始まるって感じがするんですよね。

実は昨日まで風邪を引いて寝込んでて、やっと起きたばかり。

間に合ったって感じかな。

みんなと一緒に参拝、御祈祷したくてチョットムリをしてるかも知れません。

みんな、今年も一緒に頑張ろうね。

そして皆さん、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

2024年1月07日

1/6 今年初めの海ゴミ拾い

 

今年初めての海ゴミ拾い

 

今年も小浜(隣の湾)を攻めます 

 

弊社からゾロゾロと歩いて 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あるぞ・あるぞ 相変わらず 

 

やるぞ・やるぞ コツコツと 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて参加する方もいらして 

 

嬉しいですね〜 

 

驚かないでくださいね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枯れ葉に混ざったマイクロプラスチックを

 

海に浮かべてはすくいとる 

 

地道な人海戦術しかない 

 

先の見えないほどの量ですが

 

やって行くしかないのでございます 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間 

 

ボチボチ片付けましょう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あるねぇ・・・

 

マイクロプラスチックに変わって

 

以前よりはゴミの量が減りましたが

 

内容が違います 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて後片付け 

 

若い子達が動いてくれるので

 

チャンチャンと片づいて行く 

 

オイラ達年寄は口ばかり 

 

有難いことです 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のめんばーです 

 

感謝 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来月 

 

よろしくお願いします 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※晴れてて風が無くて良かった!

ちょうど冬の北西の風がまともに当たるところなので、嬉しいです。

初めての人が2人いたのでホント良かったです。

ビュンビュン風の吹く中だと2度と来てもらえないかも(笑)

それくらい強いんです。

みんな要領が分かって来て作業もスムーズ。

今年もみんな頑張ろうね。

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月07日

1/2 初荷

 

新年あけましておめでとうございます 

 

本年もどうぞよろしくお願い致します 

 

年末に明石より鯛一郎クンの焼き鯛がとどきました 

 

有難く4日間ほど食べました 

 

今年はこれをECサイトに載せさせて頂こうと思います 

 

今年も始まりましたね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年の事ながら2日から出荷してます 

 

みんなは休ませて僕と執行役員、大魔神の顔ぶれで

 

汗だくになりながら 

 

いつもは任せていて動かないものだから

 

突然やると大変 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも昔取った杵柄 

 

何とかなるものです 

 

真っ暗のイカダで初出荷 

 

こいつぁ春から縁起がいいわいな〜〜〜 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画が見れるかな分からないけどアップ 

 

こんな感じです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始まりました 2024年 

 

どうぞエサの値段が上がりませんように 

 

祈る事からはじまる 2024 です 

 

いい年にするぞ 

 

 

 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

 

 

 

※元旦から能登の震災が起き2日には羽田で日航機と海自機の衝突という

有り得ない事故で幕を開けた2024年。

風水歴第9運気 「崩壊の20年」をスタートするような幕開けとなりました。

運とツキがとっても大切だそうですが、ホントにそんな時代になったんですね。

運気アップ・ツキアップのために時間を割こうと思う新年です。