Taichi

株式会社タイチ|Taichi.inc

社長blog

2019年7月15日

7/15 海の日

 

 

海の日

この日になるとゴミが少ない・・・

 

小池の湾をみんなで清掃

船 3隻に こんな程度・・・

 

そこそこ あるか・・・

 

 

 

 

こんなゴミが・・・

 

メーカーの責任にしたらどうなんだろう・・・

絶対に生分解する素材を使うよね

 

 

 

 

相変わらず多いペットボトル

 

コカ・コーラさんが憎いわけではないので・・・

ごめんなさい・・・

 

 

 

 

このパイプが多いんですよ・・・

何だろう・・・

 

カキの養殖に使うとかって聞いたんだけど

何なんだろう・・・

 

 

 

 

配布されたごみ袋に入れて・・・

 

所定の場所に運びます

 

 

 

 

おっ・・・

流木まで・・・

 

 

 

 

おっ・・・

やっぱり多いね・・・

 

 

 

 

海はホントにゴミ捨て場か 

・・・と言いたくなるくらいの量が集まりました

 

 

 

 

凄いね・・・・・・・ 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

※ マイクロプラスチックの問題がニュースで流れるから

みんな関心があるんでしょうね・・・

例年よりも丁寧に拾ったような感じがします

自分の意識も変わったんだろうと思います

私たちに今出来ることは拾い続ける事

発信し続ける事・・・

頑張ろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月15日

7/14 はなわの鯛ばっかTV

 

 

日本人に古くからなじみの深い鯛にスポットを当てて

人を幸せにするハレの魚 「鯛」の特集 

 

 

 

 

はなわクンに鯛に関する質問をしながら

番組を進めるというもの 

 

 

 

 

鯛一郎クンが結婚式で使われている現場を取材 

松山のグリーンカーメルさんでした 

 

ポーションカットされた鯛一郎クンが並びます 

 

 

 

 

ハレの日を飾る鯛一郎クン 

 

そんな鯛一郎クンがどんな所でどんな風に育っているのか 

 

 

 

 

いざ養殖現場へ 

 

 

 

じゃ〜〜〜〜ん 

 

出た〜〜〜    小栗旬   

 

似てるよねぇ 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ま、 いいか・・・

 

 

 

 

私の背中もアップで 

ど〜〜〜ン 

 

 

 

 

このプリントはやっぱり目立ちますね 

 

エサやりに行きましょう 

 

 

 

 

カメラを水中につけ込んでの撮影に応える鯛一郎クン 

愛してるよ〜〜〜 

 

 

 

 

「社長、鯛一郎クンという名前の由来は?」

 

「がはは・・・ 名前っすか 

 

 

 

 

「実は私の名前が多一郎でして・・・

 

 

 

 

「その多を鯛に変えてたいちろうと読ませよう・・・と」

 

 

 

 

「全国で売れて呼び捨てにされるのは嫌だからクンをつけて 

 

「そんな事で決まった名前だったんですか〜  」

 

 

 

 

 

さて出荷 

うちのリーダー出番です 

 

 

 

 

選別しながら・・・

行先ごとに・・・

ゴム手袋で・・・

 

 

 

 

さて東京で 待ってます・・・ という事で 豊洲 

 

あ〜〜〜   豊洲に着いた所の車と運転手の画像が無い 

 

あ〜〜〜   仲卸さんのコメント画像が無い 

 

あ〜〜〜   ターレで運ばれている所の画像が無い 

 

あ〜〜〜   無いない無い 

 

・・・と嘆いてみたってない物は無い 

 

 

 

 

それが 銀座のお店に 

 

という事で銀座へ 

 

 

 

 

こんな料理で提供されてます 

 

鯛一郎クンの焼き霜つくり 

 

 

 

 

あ〜〜〜   お客様とのやり取りの画像が無い 

 

あ〜〜〜   エンディングのはなわ君の歌の画像が無い 

 

あ〜〜〜  ・・・・・  最低 

 

 

そんなこんなの鯛ばっかTVでした

 

 

Chan Chan

 

 

 

※ なんと1時間番組

延々と鯛一郎クンがメインを張って

こんな嬉しい事はないですね

神様・・・ ありがとうございました

益々精進いたします

 

 

 

 

 

2019年7月04日

7/1 Fole

 

 

みずほ総合研究所が会員様向けに出している「Fole」

 

 

 

ダントツ市町村というコーナーで鯛一郎クンと

多一郎クンを取り上げて頂きました。

 

 

 

 

全国の市町村の中で群を抜いたものを持つ所を

取り上げ紹介するというもの・・・

 

愛媛県漁連の宮本部長さんからのご紹介もあり

こんなに大きく取り上げて頂きました。

 

いよっ 

小栗旬 

・・・・なんて声がかかりそうですが・・・ 

 

 

 

 

真鯛の産地、愛媛・宇和島

家族経営のような規模の所が多いが

その分きめ細かに養殖をしている

 

その中でも極めつけは鯛一郎クン 

養殖の概念を変えたとシェフから言われてる・・・なんて 

 

 

 

 

さすがはプロ 

上手にまとめますねぇ・・・

僕はベラベラ喋っただけなのに・・・ 

 

 

 

 

自分が喋った事なのに読んでみると勉強になります

エサの事、出荷の事、そして他人様とのかかわりなど・・・ 

そして感慨もひとしおです

 

 

 

 

みずほ総合研究所さま

お疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

※ おー!!!

真面目にブログも書けるやないかい!・・・なんて

声が聞こえてきそうですが、元々真面目なんです。

ちょっとサービス精神が旺盛なだけで、根はいたって真面目。

お見知りおきを・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月04日

5/24 Nスタ

 

 

アップが遅くなってしまったのですが

Nスタで鯛一郎クンが放送されました 

 

 

 

 

全国でいろんな魚の色んなブランドが出てる・・・ってことで

鯛一郎クンも出演 

 

 

 

 

東京駅の地下の函太郎さんに取材がはいりました。

嬉しい〜〜〜〜 

流行ってるんですよね ここ 

 

 

 

 

「何を注文されてるんですか? 」

「「鯛一郎クンです  」」

 

 

 

 

鯛一郎クン   鯛一郎クン 

鯛一郎クン   鯛一郎クン 

と、皆さんに連呼して頂いて・・・

おら、死ぬ〜〜〜 

 

 

 

 

 

「 白身の魚にしては凄く脂がのってます

甘みが濃い  」

 

分かってらっしゃる 

 

 

 

 

「「 旨いこれ・・・ 鯛の味が濃い  』」って

 

ムフフ・・・ 

 

 

 

 

「「 もう一回食べたくなるような味  」」

 

ムフッ ・・ 何回でも 

 

 

 

 

この辺から鯛一郎の解説が入って・・・ 

 

 

 

 

エサやりの映像が流れるんだけど・・・

長くなるのでカットカット 

 

 

 

 

出た〜〜〜 

鯛一郎クンと多一郎クン 

 

 

 

 

多一郎クンが小栗旬に似てるって 

それはあるかも知れませんが・・・・・・・・ 

 

 

きれいな鯛一郎クン 

 

 

 

 

番組終了時には宇和島鯛めしの作り方まで 

すご〜〜〜いっ 

 

 

 

 

あの記者さん 気に入ってたもんなぁ 

 

 

 

 

この映像をみたら食べたくなるっしょ 

 

 

 

 

何とも大事に扱っていただいてるじゃ あ〜りませんか 

 

 

 

 

なかなか いい番組でしたね〜〜〜 

ますますいい鯛をつくらなくちゃ 

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

※ 何ともありがたいですね。

知り合いが夕方食べに行ったらもう売り切れましたとの報告。

産卵期で身質も落ちている中を美味しいと言って下さるお客様にも

ホントに感謝です。

回復した鯛一郎クンもまた食べに行って下さいね。

7月後半には・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月02日

7/1 プラスチックごみ

 

 

 

 

 

プラスチックの問題がG20でも取り上げられ

世界的に減らしていこうと決議されましたね

 

 

うみに漂うプラスチックは

これからの環境や私達の身体に

どう影響を及ぼすのかとっても不安ですね

 

 

 

 

我々の漁場まわりでもこんなにゴミがあります

韓国からのゴミも混ざっていますね

国境を越えて・・・

 

 

 

 

これ、1ヶ月・・・

半年・・・

1年と記録を取ってみたらどの位になるんでしょう

今日からスタートしてみます

 

 

 

 

前日  500g

今日7/2は 2.4s

忙しくて出来ないときもあるでしょうが

続けてみます 

 

Chan Chan

 

 

 

※ マイクロプラスチック・ナノプラスチック

小さくなったプラスチックはいろんな有害物質をくっつけて

食物連鎖に組み込まれるそうです

そう考えると天然の魚が怖いという時代に入ってきましたね・・・。

大変な時代になってきました。

頑張らねば。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月02日

6/22  藻場作り

 

 

6回目の藻場作り

継続は力なりであります

 

 

 

 

昔は船外機のスクリューに絡まって

エンジンが止まるほどでした・・・

 

 

 

 

最近は磯焼けで藻場もなく真っ白・・・

それを取り戻そうよ…という取り組みです

 

 

 

 

お前は何かしたのか?

 

はい、写メを 

 

 

 

 

こんなに出来上がりました

ちなみにこの袋は生分解するのです

 

 

 

 

海へ投入です 

 

 

 

 

手伝ってくれた後継者の皆さんも

お疲れ様でした

 

一若の皆さんもおつかれさまでした

きっと大量に発生してきますよ 

 

 

 

 

継続は力なりです。

弊社の周りは劇的に変化してます

気長に参りましょう

 

 

Chan Chan

 

 

 

※ 実は弊社は基地イカダをお貸ししているだけなんですが

最初からかかわらせて頂いてるものですし

気になって仕方が無いんですよ。

昔の様に藻が一杯の海にしたいですもんね。

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月22日

6/22 ロープ補強

 

 

あと1月もすれば台風シーズン・・・

 

シーズンに備えてロープの補強を 

 

 

 

 

50メートルある海底までロープを持って潜ってもらい

コンクリートのブロック(30トン)に括ってもらいます

 

そう・・・

ダイバーがいないと私達何もできない・・・

 

 

 

 

ダイバーからOKのサインが出ると船のローラーで巻き

 

 

 

 

イカダに括ります・・・

・・・と、まぁ 簡単な作業なんですが

ダイバーのおかげなんです 

 

 

 

 

続いて基地イカダも一本 

 

 

 

 

浅いのだけれど岩を避けて・・・

これもダイバーのおかげでスムーズに 

 

 

 

 

黒いフロートが見えるでしょ

これはロープが汚れて沈んだ時に岩で擦って切れないように

 

 

 

なんかとっても遊びのような風にみえてません?

でもとっても大事なしごとなんです。

 

2日に渡ってやった作業・・・

ダイバー **万円

ロープ2マル **十万円

簡単に2〜30万円が消えていくのであります・・・

 

 

Chan Chan

 

 

※ 養殖の仕事はお金がかかります。

船・・・イカダ・・・アミ・・・稚魚・・・

そして何といってもエサ代

せめてエサが要らなければといつも思ってしまう

ボヤいても始まりませんが、なんとかしてくれ〜〜〜

 

 

 

 

 

2019年6月20日

6/19 函太郎様来社

 

6/18

宮崎までひとっ走りして血抜きの勉強をして日帰り

 

その魚をいつも送らせて頂いてる函館の

函太郎さんに試食して頂く・・・

 

そんな今回のおもてなしにしました。

 

津本さん・・・さすがでした 

 

 

 

 

まずはいつもの通りお勉強・・・

これが必須です 

 

今回は特別バージョンで先日のNスタを見て頂きました 

 

 

 

 

沖へも行きエサやり体験もしていただきます 

 

 

 

そして今日のビッグイベント 試食 

 

4種類の血の抜き方をした鯛一郎クン 

それぞれを試食していただきます

 

 

 

 

まずは A 

こんな状態で保管しています

 

 

 

 

これは内臓も取ったもの・・・

 

 

 

 

こんな状態・・・

4枚ともおろして

 

 

 

 

寿司と刺身にします 

身よ この包丁さばき 

 

 

 

 

大魔神は見とれてうっとり・・・ 

さすがはプロフェッショナル

 

 

 

 

そして試食 

 

 

 

 

A B C  D  それぞれを真剣に・・・

自分のお店に来る鯛一郎クンを選ぶのですから

それはもう真剣 

 

 

 

 

結局は C がいいという結論 

あとはもう少し冷やしこんでみたり

血抜きをもう少し考えてみたり・・・

皆さんとやり取りしながら決定するという事で 

 

しんけんな眼差しに鯛一郎・・・いやいや

多一郎クンも感激した今日の函太郎さん来社でありました

 

 

Chan Chan

 

 

 

 

※  ん?

ギャグが一発もないのはどうしたこと?

ガハハハッ・・・・

こんなことがあってもいいじゃ あ〜りませんか (^^♪

 

 

 

 

 

2019年6月16日

6/13 板橋貿易さま来社

 

 

本日2組目のお客様

東京は銀座に本社を構える会社様です

 

アメリカや中国などに輸出して下さっているのは

この会社です

 

今日は2人の方が勉強に来てくださいました

会社としてはもう4回目〜5回目の

とっても真面目な方々です 

 

まじめな会社が好き 

 

 

 

 

東京でも何回もお会いしているんですが

現場だとまた違った緊張があります

 

 

 

 

「雨ですがエサやりも出て見ますか? 

「勿論です カッパも持っていますから  

 

やる気が違います 

予報では大雨・強風ですが何となく小降り・・・

 

鯛一郎クンたちが出迎えてくれて無事に事務所へ・・・

 

 

 

 

産卵後期の身が弱い中での試食は辛い・・・

 

 

 

 

それでも「美味しい 」と・・・

うぇ〜ん・・・   嬉しいよ〜〜〜・・・

 

無事に終わった強風波浪・大雨注意報での来社でした 

 

 

 

写メをもっと撮れよ 

そんな声が聞こえてきそうなほど・・・

板橋さん ごめんなさい・・・ 

 

 

Chan Chan

 

 

※ 帰られたら雨はドッと振り出し風はだんだん吹き出して・・・

絶好のタイミングでした

こうやって毎年毎年お越し下さい。

行ったり来たりしながら縁を深めて、仲間同志となれますよう・・・

 

 

 

 

 

2019年6月15日

6/14 福岡より

 

 

神戸にいる友達の紹介でお越しいただいた

有限会社 K システムの Oさま

 

取材に宇和島に来られたところを

2時間だけ時間を取ってもらっての来社 

 

持つべきものは友・・・

嬉しい限りです 

 

 

一緒にお越しいただいた

株式会社 T のお二方 

 

一緒に鯛一郎クンの勉強です 

 

「えっ? 勉強ですか? 

「当たり前だのクラッカー  」

 

「古っ  今どきですか・・・  」

「なんばいうとっとね、 リバイバルばい  」

 

「その博多弁・・・ 違うし  」

「ち・・・ちごうとっとね?  」

 

「それもチョット   」

「・・・・・・・・・・  」

 

 

 

勿論 エサやり体験も 

 

「エサばやってみんしゃい  」

「どこの言葉ね?   」

 

 

 

博多弁に熱中のあまり・・・

大事なエサやりシーンは撮れてない・・・ 

 

いつものパターンに ポテチン 

 

 

 

それでも記念に一発おさめて・・・・ パチリ 

 

そんなことより試食です 

 

さしみ〜〜〜〜 

 

「お〜〜〜 よかばってん 醤油をくんなまし  」

「全然違うし・・・  」

 

 

 

「鯛めしも食ってみんさい    」

「わりとしつこい性格ですか?  」

 

「・・・・・・・・・・  」

 

 

 

あっという間の2時間でした 

・・って、博多弁で終わっちゃいました 

 

 

 

福岡に是非お越し下さいとの言葉を頂き

涙チョチョ切れの多一郎クンでありました 

 

持つべきものは友

お返しはチョコレートでいいかなぁ・・・

 

えっ?

太る?

 

こらまった すつれい すますた〜〜〜 

 

 

Chan Chan

 

 

 

※ 忙しい中をちゃんと約束を果たす O さん

いくら友達の紹介だからと言って適当にやれるのに・・・

真剣に対応・・・そして勉強して下さる姿勢に感謝です

一事が万事   この方、そういう方なんですね

感謝

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月07日

6/6 ANAクラウンプラザホテル成田訪問

 

 

ちょっと行って来ようよ 

 

ホテルでゆっくり朝食をすませ

成田行きの快速に 

 

 

宇和島フェアをやっている間に

お邪魔しようと考えてたものですから・・・・

 

 

快速に乗ってから約1時間

やっと成田

 

 

 

到着してホテル向けてのバスを探す・・・・

 

広いわ・・・ここ ・・・ 

 

 

 

見つけて飛び乗り揺られる事30分・・・

 

もう昼じゃん  

 

 

おっ・・・

やってるやってる 

 

 

 

なになに・・・・

鯛一郎クンのソテーに味噌のクリームソース 

 

 

 

「すみません・・・

総料理長の大庭さんか シェフの石田さんはいらっしゃいませんか? 」

 

「どちら様でしょうか ? 

 

「小栗旬と申します。

宇和島で鯛一郎クンという真鯛を育てています。 」

 

「小栗旬様でいらっしゃいますね。

シェフに取り次ぎますのでしばらくお待ちください。

 

「・・・・・・・・・・・・・・」

 

 

 

「いやいやいやいや〜〜〜

ようこそお越し下さいました。

遠かったでしょう 

 

「いやいやいやいや〜〜〜

はい 

 

そんなやり取りがあったとか・・・なかったとか・・・

 

 

 

昼にはやっていない鯛一郎クンのメニューを

急遽用意して頂き食べれることに・・・

 

カルパッチョも 

ヅケにしたものをトマトとあわせて・・・

 

これメッチャあう 

ヅケの味がいいのと トマトとの相性が抜群 

何皿でもいけるワ これ 

 

 

 

ソテーと大崎味噌のクリームソース

 

ソテーと味噌なら絶対に合わないはずがない・・・

 

 

ゲゲッ 

創造を超えてる 

 

焼き加減が抜群なのと味噌のクリームソースがバカ旨 

ソースにどんな手を加えているんだろう・・・

 

皮もパリパリ 

シェフの腕がいいんだね〜 

 

 

 

大崎産仙台牛サーロインのグリル

宇和島のブラッドオレンジのソースを添えて

 

そりゃ旨い 

 

 

 

デザートまでご馳走になって・・・ 

来て良かった 

 

 

 

「鯛一郎クンのソテーが好評で 凄く売れています。

先月 60匹以上鯛一郎クンを使ってますよ・・・ 

 

「それは凄いですねぇ

どちらの方なんですか 」

 

「今はさすがに中国の方達が多いんですが

中国に限らず旅行者の方々 色んな国からですよ 。

鯛一郎クンの話をするとすぐに

スマホで検索して話題になっています 

 

「そうですか・・・

夜食事に来るとそんな人達と語れるんですね 」

 

料理長になんだかんだと話を聞かせていただき

楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

そしてホテルをあとに・・・

 

 

 

最後に頂いたコーヒーがまた何とも美味しい 

 

Chan Chan

 

 

 

※ 鯛一郎クンが評判だそうです。

食材の話になってすぐにスマホで検索する・・・

話題にも事欠かないという。

便利な世の中になりました。

このフェアが始まる前に弊社にお越しいただいたのですが

お越し頂いてて良かった。

だって臨場感持って話せますもんね。

感謝

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月07日

6/4 新橋 あやとり

 

松山の「あやとり」さんが

新橋にお店をだしました。

 

 

こんなおみせらしいのですが・・・

突撃 

 

新橋のモニュメント 

 

 

烏森神社の前を通り・・・

 

 

 

もうわからない・・・・

おいていかないでね〜〜〜 

 

 

ねぇねぇ・・・

まだ歩くっすか・・・ 

 

もうすぐって・・・

さっきからもうすぐって・・・・ 

 

 

 

  

 

 

    

 

 

到着 

 

「こんばんは〜〜〜 

空いてますか〜〜〜 

あけてくださ〜〜〜い 

小栗旬ですよ〜〜〜  」

 

「あけました  」

 

・・・・・・なんちゃって。。。

 

 

「松山でママにお世話になってて・・・

鯛一郎クンを食べ尽くして帰るからね。

えっ?  売るほどある・・・

こらまった・すつれいすますた〜〜〜」

 

 

そんなことで しゃぶしゃぶで

鯛一郎クンを食べ尽くして・・・・

四国の地酒を飲んで飲んで飲んでのんで・・・

 

となりのお客さんともグビグビやって・・・・

 

 

 

記憶がな〜〜〜いっ  

 

Chan Chan

 

 

 

※ みんな新しい事をトライしてます。

令和になって冷え込む市況を何とかしないとと・・・

皆さんの助けに少しでもなれると嬉しいのですが・・・

頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月03日

マルブンさま来社

 

「今どちらまで?  」

「大洲です  」

 

「あと30分やね  」

「了解で~す  」

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

ピッタリ  

 

弊社でひと通り勉強して頂き海へ 

 

 

エサやりして頂きました 

上手い 

 

 

エサやり上手い 

それは就職先を間違ってるんじゃないの?

社長には俺の方から言っとくから 

 

 

「考えてもいいですか  」

「明日からでもおいで  」

 

 

全員にそんな声をかけ 1人も誘いに乗らないこの子達 

 

ダッフンだ 

 

 

 

「毎日食べてるから もう試食はいいか・・・  」

「いやいや・・・ お客様が食べてる所を見るだけですから 

 

 

「じゃ、チョットだけよ〜  」・・・って古すぎ?

 

 

 

さ・・・ し ・・・  み ・・・・・・ 

 

 

あっ 

ピンボケ 

 

 

鯛・・・ め ・・・・ し  ・・・・・ 

 

 

旨い    ・・・なんて言ってもらうのが

私の元気のヒミツ 

 

 

 

眞鍋社長 

しっかり勉強もして頂きましたからね~~~  

 

 

Chan Chan

 

 

 

※ 遠く県外からも鯛一郎クンを食べに来て下さる方がいるそうです。

嬉しいですね〜。

そんな話だけで明日からも頑張ろうって思えますよね。

シェフの和田君、鯛一郎クンの脂って甘いですよね・・・

骨もチャンと出汁に使ってますよ・・・

焼いた時の皮目がまた旨いんですよね・・・・・って。

若いのにチャンと見てくれてるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月30日

5/26・30 稚魚

 

近大・山崎

稚魚業界のビッグメーカー2社

 

これ近大

26日に到着

 

 

これ山崎

30日の今朝到着したものです

 

余計な事だけど am4:50 ・・・ 

家を3:50に出ました・・・ 

どうせ起きてるけど こんな時には眠りが浅い・・・ 

もう30分遅らせてくれればいいのに・・・ 

って、学生の様な事を・・・・ 

 

ボヤいてもはじまらない 

 

「船長  おはようございます 

ボヤキとは違う鯛一郎クン・・・いやいや 多一郎クン

変身 

 

 

かわいいでしょ 

9センチくらい

 

 

こんな感じで船から降ろします

 

 

手慣れたもので あっという間の作業です

 

 

イケスに移し込んでる所

 

 

なんと・・・・

5:30 終了・・・

夜が明けてきた・・・

 

車でチョット寝ようかな・・・

眠れないくせに 

 

 

 

病気を持ってないかどうか検査に出します

 

 

5匹ほど犠牲になってもらいます

これから2年・・・

一緒に育とうね 

 

 

Chan Chan

 

 

※ 人間と一緒で小さいから抵抗力も弱いし生命力も弱い

注意をはらいながら育てていかないと何が起きるやらわからない

年々海の状態が変わって行くから今までよりも注意が必要

大事に大事に育てていきますよ

 

 

 

 

 

 

2019年5月27日

5/22 ウオサンジ

 

ウオサンジ

漫画に出てくるような名前のこのお店

鯛一郎クンの大ファンでもあります

 

 

 

「大将・・・このポスターはもう古いっすよ 

 

 

「あれ〜〜〜、そうっすか・・・気に入ってるんですが 

「変えましょ変えましょ 

 

 

さっきも刺身を食べたのにまた 

 

 

ムフッ 

 

 

三ノ宮の夜は更け行く・・・・ 

 

 

Chan Chan

 

 

 

※ 鯛一郎クンがあれば刺身を食べる。

試食です。

どんな状態なのか必ず食べる。

そうやって確認しながら販売をしていく。

これからも基本にしたいですね。

 

 

 

 

 

2019年5月27日

5/22 咲咲(さくさく) 訪問

 

ホテルを出て 下って行くと 生田神社・・・

 

 

さらに下って大きな道を左に・・・

 

 

この辺のはず 

 

 

 

あっ    あった 

 

 

 

料理長    どうも 

 

 

 

先だって弊社を訪問して頂いてて

今回は私が訪問です・・・・

 

 

「鯛一郎クン尽くしでお願いします 

「あいあいさ〜でございます 

 

・・・・・・・・・・なんちゃって。。。

 

 

「すみませ〜ん・・・刺身をおかわり 

「あいあいさ〜でございます 

 

 

 

へ〜〜〜、こんなCMをやってくれてるんですね 

嬉しいじゃあ〜りませんか 

 

 

しゃぶしゃぶまでいただけるんですね・・・

 

 

お〜〜〜 

なんてこったい  ポパ〜〜〜イ 

 

 

「徳さん、なかなかでしょ、このお店 

「最高っす 

 

 

出来上がってる二人です 🎊🎊🎊

 

 

Chan Chan

 

 

 

※ 田幸一、奥田社長と飲む酒は楽しい。

ウマが合うって言うんでしょうか、酒が進みます。

今回もいろんな話で盛り上がって、明日の仕事のはなしでワクワク。

また飲みましょうね。

次は少し具体的に・・・ ムフフ

 

 

 

 

 

2019年5月27日

5/22 明石活州

 

明石のタコは立って歩く 

いちどお邪魔したかった明石活州

老舗の活魚屋さんです

ここからイカリスーパーさんへ配達してもらっています

 

 

「明石のタコって今でも立ってあるいてるんですか? 

「タコってなに?・・・っていうくらい捕れないよ 

・・・・・・・・・って。

明石・・・ピンチ 

 

 

水槽が並んで・・・

 

 

並んで・・・

・・・

皆さん、青いコケが生えてるって思ってないですか?

光が当たるとすぐにこうなります

これがまたホントに早いんです

大変ですね・・・・・

 

 

おっ・・・ハモだ

これからシーズンですねぇ

京都が沸く季節・・・

 

 

シマアジ

 

 

ハゲ・・・

うまづらです

僕はマルハゲ・・・って ほっといて 

 

 

見えるかなぁ・・・   ブリ

 

 

立派な水槽です

手入れも大変なんだろうなって・・・

 

 

整理整頓もチャンと出来てて ステキ 

これからもお付き合いのほどを 

 

Chan Chan

 

 

※ 天然の鯛がバカバカ上がるそう・・・

漁師さんたちが持ってきて・・・

その量が半端じゃないからどうしようかって・・・

安くて何をしてるか分からないそうです。

これって、放流事業の弊害ですよね。

いい加減見直したらどうでしょうかね。。。

 

 

 

2019年5月27日

5/21 番屋華 

 

番屋華

「華」という字が変換できなくて・・・

 

「一汁二菜 うえの」さんが手がける居酒屋さん

やっと来れました。

 

 

こちらが料理長の山村健吾さん

若い 

 

 

もっと笑ってよ 

 

 

「鯛一郎クンをお願いします。

他の物はいらないから全部鯛一郎クンでお願いします  」

 

「全部っすか 

 

 

なんて言うりょうりだったかなぁ・・・

これは刺身!

ん? 誰でもわかる・・・・

 

 

アラ煮です。

ん?  誰にでもわかる・・・・

 

 

塩焼きです。

ん?   誰にでもわかる・・・・

 

 

参ったなぁ・・・

 

大阪市中央区河原町2−3−4

よろしく 

 

Chan Chan

 

 

 

※ 飲みすぎて記憶がないんです。

こんな事久し振りでした。

一緒に行ったSくんに迷惑かけたんじゃないかと・・・

次回は頑張ります。

 

 

 

 

2019年5月20日

5/19 マルブン朝生田店

 

久し振りに予定の入っていない日曜日 

いちど目が覚めて・・・またウトウトと・・・ 

 

見るんだなぁ・・・・  夢を 

 

 

なんでこんな夢を見るのか・・・ 

 

 

そう言えばもう5日ほど食べてないもんね・・・

鯛一郎クン 

 

 

ハッ 

「おい 起きろ  」

「やすみでしょ・・・  」

 

「いけんど  中毒症状が出たど  」

「なんの話・・・  」

 

「鯛一郎クンを食べに行くど   起きろ   」

「バカじゃないの・・・ 

 

「おい、今から沖に見回りに行くから

その間に出かけれるようにしとけよ  」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

そんなことで 松山までひとっ飛び 

飛びます 飛びます 飛びます 

 

 

ジャジャ〜〜〜ン 

マルブンさん到着 

キャッホー 

 

 

「あれま徳弘さん、どこかに行かれてたんですか 

「なにを言ってやがんでぇ  会いに来たんじゃねぇか 

 

「あらま嬉しい 徳さん 

「おうおう・・・こちとら江戸っ子よぉ 

 

・・・・・

江戸っ子になっちゃった・・・

 

 

 

大魔神と「赤と白」を 

 

 

見てみてみて〜〜〜〜〜 

 

 

鯛一郎クン2倍 2倍  

・・・・・

やっぱし 旨いわ 

出てた中毒症状もすっかり治まって

「赤と白」にご満悦 

 

「よ〜しケェルぜ 

「ねぇねぇ ねぇねぇ ねぇねぇ・・・」

「ねぇねぇがやけに多いね 

「熊野さんちのソーセージも食べようよ ・・・」

「そうだった そうだった 

 

 

ジャ〜〜〜ン 

 

 

旨いわ これ 

 

降ってわいたような ドタバタ・・・

帰りの車でスヤスヤと大魔神・・・

・・・・・・

・・    許す 

 

Chan Chan

 

 

※ じっとしてるのが苦手・・・

じっとしてるのは少しの間でいい・・・

大魔神を巻き込みながら日曜日は終わって行くのでありました。。。

 

 

 

 

 

2019年5月18日

5/15  クジラ

 

この画像は昨年3月の物・・・

 

 

5月も中旬 ・・・・・

まだいる 

おいおい・・・

 

 

目撃情報が携帯に入って来る 

これはひょっとして何かの前兆 ? 

竜宮城で何かが起きているのでは…

もしかして乙姫様の身に何か変わったことでも・・・

う〜・・・・む 

そうであれば助けに行ってやらねば・・・

 

 

捕まえて皆で食べたらどうだろう・・・

グリーンピースが怒るかなぁ・・・

ひょっとして地球外生命体が姿を変えて

我ら漁師を見張っているんじゃないだろうか・・・

それともどこかの国の潜水艦・・・

んなわけないか・・・

 

 

 

えっ?

バカな事を考える暇があったらエサをやれって・・・?

はい 

 

Chan Chan

 

 

 

※ 昨年は1ケ月くらいで沖にでていったんですが、今年はもう2ケ月。

エサ食いが悪いのはこいつのせいじゃないかと勘ぐってしまう・・・

昨年もこいつが出て豪雨災害でしたが今年も・・・なんて考えてしまう。

バットイメージはやめよう・・・・っと。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月17日

5/16 ミスター 松本 in 栃木

 

突然メ携帯に写メが 

 

ぴロロン 

 

 

ピロロン 

 

 

ピロロン 

 

 

OH 

なんてこったい ・・・って お前はポパイかっ 

いえいえ・・

実はこの人が送ってくれたもの 

 

そう 

アービンズのミスター松本 

 

 

栃木で講演に呼ばれお昼をご馳走になったのが

ご存知 黒潮寿司さん 

 

 

いや〜〜〜 鯛一郎クンフェアをやって下さってるんだ 

テンション上がりまくり 

 

 

小野社長 

また行きますね〜〜〜 

 

 

Chan Chan

 

 

※ 嬉しいですね〜。

出会ってから毎年こうやってフェアをやって頂いてます。

海のない海なし県に海を作ると頑張っていらっしゃいます。

いい鯛一郎クンつくりますからね〜〜〜。

 

 

 

 

 

2019年5月17日

5/14 夢酒みずき

 

 

野暮用で東京へ・・・

1件の案件のみで他には何も入れずに来た東京・・・

 

産卵期で身質が気になってて

この時期は営業をしないと決めてます。。。

身質を探りに・・・

 

 

お店に入ると
どん !

凄いでしょ! これ!!

切り絵だそうです。

お店の 冨永草太クンが作ったそうです。

なんとなんと・・・

いるんですね〜・・・ こんなプロフェッショナルが 

 

 

 

「料理長・・・産卵期で迷惑をおかけしてます 

「いえいえ・・・なにを・・・ 

 

 

「どうですか・・・? 

「最初の頃チョット身割れがしてたりしたんですが

今はもう全然違いますよ・・・・

 

 

「割れてましたか・・・  」

「2回ぐらいありましたかね・・・ 

 

 

「2回ぐらいでおわりましたか・・・? 

「今はまだ産卵中でしょ?

戻ってきてますよ・・・・ 

 

 

「今がピークだと思うんですが・・・

ウチで食べててもそう思うんです・・・ 

 

「いやもう、毎日使ってますよ・・・ 

 

 

「いや〜〜〜、それを聞いて安心しました 

飲みます  」

 

そんなことで 気も晴れて 今日は日本酒で 

 

 

店長がすすめてくれる酒が旨いのなんの 

ついつい 飲みすぎて・・・

一丁上がり 

 

ゲンキンなものです・・・ 

 

 

Chan Chan

 

※ 産卵期・・・

なんと頭の痛い季節でしょう・・・

僕の責任ではないのですが・・・

自然のなせる業・・・生態なので・・・

でも皆さんに迷惑をおかけするがと思うと 情けなくて・・・

まだ1ケ月産卵が続きます。

皆さん・・・これ以上は落ちないと思いますので・・・

およよ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月09日

5/6 カウント

 

ベタ凪 

 

小池に帰って来た昨年の5月の稚魚

半分にします。

 

 

こうやって網と網をくっつけて

泳がしながらカウンターで

カチカチ カチカチ カウントします 

 

 

これがなかなか根気のいる作業で

今日一日で16,000匹をカウントする予定です。

 

 

カチカチ カチカチ

カチカチ カチカチ・・・

俺は野鳥の会か 

 

 

怒っても仕方がないので

淡々と・・・

黙々と・・・

時々妄想の世界に入りつつ・・・

現実に呼び戻されながら・・・・

 

カチカチ・・・カチカチ・・・

俺は野鳥の会か ・・・って

さっきも使ったし・・・ 

 

 

網を持つ係もあくびがでそう・・・ 

こんな作業があって鯛一郎クンがあるのです 

 

 

 

カチカチ カチカチ・・・

もういいか・・・ 

 

朝の7時から始めて

お昼も食べずに

陸に上がったら3時・・・・

 

 

Chan Chan

 

 

※ こうやってカウントするのは小さいサイズです。

もう少し大きい物は1匹1匹大中小に分けていきます。

この魚は秋にその作業をします。

何回も何回も繰り返し繰り返し・・・・です。

 

 

 

 

 

2019年5月04日

5/4 令和特需

 

新しい天皇陛下が即位され

 

 

令和が本格的にはじまりました。

 

 

一般参賀には沢山の人が集まったと

報道されていました。

 

 

沢山の国民がそれを喜び祝っています。

明治神宮の御朱印を求める行列は

10時間待ちという状況だったそう・・・

 

 

例年のゴールデンウイークだとホントにヒマなのに

出荷が結構入って忙しい・・・

 

 

休みなく毎日出荷が入っています。

運転手に聞いてみると盆正月のような忙しさだとか・・・

 

 

ゴールデンウイークなど全く関係なく

私達・・・動いております。

いつもより沢山動いております〜〜〜 って

染の助・染太郎かっ 

 

 

こういうのを「特需」って言うんでしょうね。

名古屋の取引先も例年には無い忙しさで

在庫の鯛一郎クンが1匹も無いと嬉しい悲鳴 

1年中こんな感じで行って欲しいね

鯛一郎クン万歳 

 

 

だよね。

 

Chan Chan

 

 

 

※ 明治神宮の御朱印を求め10時間も待つ・・・

動機はどうあれ新しい天皇陛下の即位を祝おうとする

国民の思いは強いのではないか・・・と思います。

陛下が国民の幸せを神に祈るように

私たちももっと日本が良くなるように祈り行動しなければなりませんね。

 

2019年4月22日

3/13 庵狐 山田様来社

 

東京は恵比寿にある「庵狐」さん

良い時も・・・

悪い時も・・・

鯛一郎クンを長く使って頂いてます。

 

恵比寿店と三宿店を切り盛りする山田さんとも

長いお付き合いになりました。

 

 

 

今回はちょいとした打ち合わせで宇和島に来て頂きました。

とりあえず 乾杯 

 

実はいろいろ企画を練ってて

春に予定してたんだけど秋に変更・・・

じっくり練ろうという事で 

 

あとはよもやま話で盛り上がり 

いつも通りのヘベレケの夜となってしまいました 

 

 

後日・・・

「徳弘さん、大変お世話になりました」・・・って

僕の大好きな14代が ドン 

お気遣いいただきありがとうございます 

 

 

 

こんな心遣いを頂くと恐縮しちゃいますね。

僕が行ったときまたお世話になるんだから

おあいこにしましょうね。

 

 

永ちゃんも 「だよね。」・・・って 

 

Chan Chan

 

 

※ 秋の企画、ホントに楽しみにしてます。

100%のチカラが出せるように準備しておきます。

今からチョット緊張です・・・

 

 

 

 

 

 

2019年4月22日

4/21 沖縄より

 

 

 

暑い 

 

夏か 

 

四季は無くなり 二期か 

 

 

タイチのロゴは関係ないのだけれど

沖も熱い 

 

 

「僕は沖縄からなんで全然平気っす  」

 

「山内クン・・・熱いわ  」

 

 

エサもやってもらい・・・

鯛一郎クンも見てもらい・・・

 

試食タイム 

 

なんとか合格か 

 

 

 

夜は東京から駆け付けて来た人と合流 

 

沖縄には絶対ないフグ屋さんで 

 

 

 

焼きフグのペペロンチーノ 

見よ この幸せそうな顔・顔・顔・・・

 

明石からの御仁もこの顔 

 

 

 

幸せな時間を共有しました 

 

 

 

しかしこのロゴ・・・

何回見ても いい 

 

Chan Chan

 

 

 

※ 沖縄・明石・東京から・・・

飲食・魚屋・活魚水槽屋・・・

広がれ鯛一郎クンの輪・・・です。

 

 

 

 

2019年4月22日

4/16 ワクチン

 

春・・・

 

はる・・・

 

なんといい天気 

 

うつらうつらとしたくなるような・・・

 

春・・・

 

 

恵比寿様の画像とは何の関係もないのだけれど・・・ 

 

 

今年もワクチン接種 

 

イリドウイルス対策です。

 

 

 

一匹一匹打ちます

 

 

とびます とびます

 

・・・・・・・・・・は 次郎さんか・・・ 

 

 

 

65.000尾ほどを終了 

 

大変な作業です・・・

 

 

Chan Chan

 

 

 

※ 画像は昨年のものです。

ずっとカウントしてるので写メが撮れない・・・

昨年の物を引っ張り出して使いました・・・

失礼

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月08日

4/8 奄美稚魚入荷

 

 

は〜〜〜 る〜〜〜 

 

春 

春 

春    

 

桜の花がもう満開 

 

 

ワクワク・・・

ソワソワ・・・・

ワクワク・ソワソワ・・・・

 

小学校のグランドにも春 

 

 

水温も温みはじめ 藻もぐんぐんと 

完全に定着しましたね 

真っ白に磯焼けしてた海にも 春 

 

 

ウチのペット達も気持ちよさそうに 

ハコフグもグレも 日光浴 

 

 

そんな春爛漫の今日・・・・

奄美から稚魚が入ってきました 

じゃ〜〜〜ン 

 

 

奄美から2昼夜

キレイな状態で入ってます 

 

 

体長 16.6 p

大きい 

素敵 

 

 

傷も少なく 目抜きも少ない 

最高です 

 

 

さ〜て ここから 2年 

大事に育てて参ります 

 

春爛漫・・・

花見代わりの稚魚入荷でした・・・

 

Chan Chan

 

 

※ 桜はなんでこんなにワクワク・・・ソワソワするんでしょう・・・

忙しくなる節目なのに・・・

やっぱり桜が好き

花見で一杯やりた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いっ 

 

 

 

 

 

2019年4月04日

4/3 鯛の移動

 

 

新元号の発表がありましたね。

「令和」・・・

いいんじゃないでしょうか 

 

私の予想では 「明和」でした。

明るい明日を和を持って・・・

いいでしょ 

 

「和」っていう字は日本人なら全員が好きなんじゃ・・・

っと決めつけたら反発もあるでしょうね・・・

 

良いも悪いも もう決まったんだから

好きになろうっと 

 

 

 

それはそれとして

昨年の魚を移動しています。

運ぶは 「32住宝丸」

毎年お願いして運んでもらいます。

 

 

すごくスムーズに積み込み完了 

あさの 4:30に来たかいがあったね 

 

 

こんなにスムーズに積み込めるか!・・・っていうくらい順調 

 

小池で待ってま〜〜〜す 

 

 

船長が言った通りピッタリ11時 

見えてきた 見えてきた

 

 

 

ち〜〜〜ん 

ピッタリ〜〜〜 

 

 

ジャンジャン ジャンじゃららった

ジャジャじゃじゃじゃん 

 

軍艦マーチは合わないか・・・

 

 

 

魚もきれい 

 

 

イケスに移しま〜〜す 

 

「おっ 広い 」   って言ってるのか・・・

「うっ・・・ 寒い・・・」   っていってるのか・・・

 

嫌でも好きになって 

愛してるよ 

 

 

「船長! 順調  」

 

「モチのロン  」

 

 

 

キレイに取ってくれます 

 

 

 

誰だ チミは 

はい・・・通りがかりの・・・  わけないし 

 

 

撮影も入ってます 

5月に放送予定だそう・・・

それはまたお知らせするとして

順調な移動でした。

 

Chan Chan

 

 

※ この時期 運搬船が混んで空かないんです・・・

それをいつも都合つけて運んでくれます・・・

ありがたいですね。

住宝丸さん ありがとう。。。。。

 

 

 

2019年3月27日

3/26 みずほ銀行さま来社

 

こんな雑誌をご存知ですか?

「Fole」

みずほ総合研究所が発行している会員誌です。

 

その中に「探訪!ダントツ市町村」というコーナーがあります。

今回は宇和島が。

宇和島といえば日本一の生産を誇る真鯛!

真鯛と言えば鯛一郎クン!!

 

そんなことで弊社に白羽の矢が当たりましたとさ・・・

Chan Chan ・・・・・って、終わってしまいました 

 

 

しかし 有難いじゃありませんか 

弊社と多一郎と鯛一郎クンにスポットを当てて下さるなんて。

余程 社長が男前か

鯛一郎クンが旨いかでないと・・・

 

えっ?

お前は関係ない・・・?

 

ギャグですよ・・・ギャグ 

 

そんなことで あれこれ質問を受けました。

この人達・・・手際がいい 

名刺交換が終わると

さっさと座る位置を決め 撮影し

インタビューを始め・・・・

聞きたいポイントをピンポイントでえぐる 

まるで プロ・・・

 

 

プロやって 

そうでした。

あまりの手際の良さに忘れてました 

 

「原稿が出来上がりましたら送りますのでチェックを・・・」

「あいあいさ〜でございます。」

 

 

どんな文章で上がってくるのかとっても楽しみ 

また報告致します。

 

Chan Chan

 

 

※ 弊社を勧めて下さったのは漁連さんだそうです。

真鯛の養殖なら「タイチ」さんだろう・・・と。

ありがたいですね。

支えて下さる方がいての仕事だと最近特にそう思います。

驕らず精進してまいります。

 

 

 

 

 

2019年3月11日

3/6 取材と函太郎さま訪問

 

東京駅八重洲口地下1番街

今日はTVの撮影を兼ねて訪問です

 

 

産直 ・・・

プレッシャーです・・・

 

 

店長の三上さん

見よ この笑顔 

 

 

僕が次々と食べるのを 撮る 

こんな近くで・・・ 恥ずかしい 

 

 

まずは普通に・・・

 

 

旨い 

合格です 

一口目は試験を受けてるようで緊張するんです 

でも後は食べるだけ 

 

 

炙りです 

 

 

づけを 

 

 

ここで芽ネギと 間にウニをはさんで ・・・

旨〜い 

ウニと合う 

 

 

そしてマヨネーズを乗せ炙ったもの 

 

 

そして名残に最初に戻り・・・

旨〜い 

 

 

そしてここでビッグニュース 

僕が食べたほとんどの物が裏メニューです。

言って頂ければ作りますとの事です。

皆さん寄ってみて下さいね。

 

 

店長、立ち寿司の方にも寄って来ます 

 

 

STANDING SUSHI BAR

おいおい、 並んでるよ〜・・・

4時になってない・・・

こんな時間に並んで・・・

どんだけ〜〜〜〜〜 

・・・・って、古っ 

 

 

少し食べて・・・・って、もう入らない・・・ 

店長ごめんね、次回は立ち寿司メインで 

 

 

一番街の責任者の方もパチリ 

ゴメンね 食べさせてあげられなくて・・・

 

 

こんなに流行ってていいんだろうかというくらい・・・

驚きの函太郎さんでした。

取材は上手くいったんだろうか 

 

 

Chan Chan

 

 

※ 函太郎さん

毎年弊社を訪問下さいます。

熱心に鯛一郎クンを勉強する姿に感動します。

その姿勢がこの繁盛を作っているんでしょうね。

謙虚でおごらず、コツコツと積み上げていく姿を

お手本にさせて頂きます。

 

 

 

 

2019年3月11日

3/5 酒蔵レストラン 宝さま 訪問

 

 

有楽町の国際フォーラムの地下にあるこのお店

裏側には宴会場もあったりしてかなり広いんです。

シェフだけで7人 

それが満杯になっていくんだから凄い 

 

 

中に入るとこんな感じ

見えにくいのですが中二階はすでに満杯 

今日はカウンターに 

 

 

木村料理長

なんか ボリュームアップ 

 

 

今日はおすすめのこんな物を 

9種類の日本酒飲み比べセットと

その日本酒の産地の食材を合わせて 

これたまらんでしょ 

 

 

そして何といっても鯛一郎クン 

春・・・てかんじでしょ 

キレイ 

 

 

飲み比べ終了 

それぞれ旨い 

 

 

鯛一郎クンで野菜を包んだものを蒸して

トロ〜りあんをかけて・・・

旨い 

 

 

最後は鯛茶 

動画が見られないのが残念 

 

 

他にも沢山メニューを作って頂いて。。。

 

 

この人もまた 天才 

 

 

国際フォーラム地下1階

大箱ですけど要予約です 

 

Chan Chan

 

 

 

※ お酒とそのお酒が造られた地元食材を合わせるなんて

そうとう仕入れに苦労しているんじゃないかと思います。

そこまでやるこの人達に感謝です。

鯛一郎クンの身の綺麗な事・・・

しっかり管理して頂いてるのが分かります。

感謝というしかありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月11日

3/4 神戸 咲咲さま来社

 

神戸の「田幸一」

奥田社長に鯛一郎クンを紹介してもらったそうです。

料理長が使ってみて気にいって

いつか鯛一郎クンの現場に行きたいって話してたんですが

夢かなって・・・・

 

 

そんな風に話して下さる下川女将さん

隅から隅まで見て帰って下さいませ 💘

 

 

カメラマンがおらずナント写メの少ない事か・・・

お許し下さいませ。

でも試食もして頂き 何とか完了 

 

 

 

鯛一郎クンの秘密は伝わったのかなぁ・・・ 

 

 

最後にもう一つ 

 

 

女将さん、料理長さん

遠路をありがとうございました。

これに懲りずにまたお越し下さいね。

 

Chan Chan

 

 

 

 

※ お店では宇和島風鯛めしや鯛一郎クン丸ごと1匹

3〜4人コースなんてメニューを作って下さっているようです。

シェフや女将さんに気に入ってもらえることが大前提なので

今回の訪問は嬉しかったです。

今度は私がお邪魔しますね。

 

 

 

 

 

2019年3月04日

2/26 近畿大学訪問

 

 

何十年ぶりだろ・・・

良く通った白浜・・・

久し振りの訪問です 

 

 

 

面白いポスターを作っています。

固定概念をぶっ壊す・・・

俺の脳みそもぶっ壊してくれ〜〜〜 

 

 

世界がそう来るなら・・・か。。。

いいべ いいべ 

近大がそう来るならウチは鯛一郎クンでいく。

・・・ん・・・ そのまんまやね 

 

 

設備も見せて頂きました。

 

 

・・・って、 1枚だけ?

はい そうです 

・・・って、 手抜き ❓

はい そうです 

はいって あんた・・・ 

では沖へ参りましょう 

 

 

 

こんな岸に近いところでやってます。

変わってないですね〜〜〜 

 

 

このホテルも現役か・・・ 

今見ると ホグワーツみたいやね・・・

 

 

今回はウチの右腕に近大を見せる旅・・・

現場の人達にも会えて良い旅となりました。

 

 

ついでに とれとれ市場にも 

 

 

以前見た時は凄い  と思ったんですが

今回は まぁ・・・ こんなもんかと・・・

 

 

運営している人達に叱られそうなコメント・・・ 

お許しあれ 

 

Chan Chan

 

 

※ 右腕がグンと成長してきました。

今年は任せきる所まで持って行くのが目標。

彼はもう大丈夫です。

最近で一番嬉しい事です。

 

 

 

2019年2月22日

2/21 北京より

 

北京からのお客様

北京で鯛一郎クンを販売してくれてる方が

シェフ達を連れてやってきてくれました。

 

 

マグロと鯛がメインの見学の魚 

 

 

弊社に来ると勉強は必須・・・

鯛一郎クンとはなんぞや 

 

 

聞きたい人も  そうでない人も

全員参加 

 

そして昨夜のリベンジ 

 

 

なにがリベンジなんだって?

昨夜食べた鯛一郎クンがもう最低 

お店に持ち込んだのですが すでに細胞が開いてる・・・

これは水で洗ったな・・・

大根のケンの上に何時間置いたの?

そんな楽屋裏が見える鯛一郎クンでした。

 

 

リベンジ 

この刺身を出したとたんに

昨日のとは全然違う・・・と。

「シェフの皆さん、むき身になった魚に水は厳禁 

昨日の事の様になってしまいますから。

洗うなんてもってのほかですが、見た目が良いからといって

大根の白髪や水けの多い野菜の上に置いたりとか

絶対にタブーですからね  」

そんな話をさせて頂きました。

 

 

そんな話を・・・

早く帰りたい人も  そうでない人も

全員が聞いて。。。

 

 

北京に帰っていくのであります・・・・

 

Chan Chan

 

 

 

 

※ キチンと話を聞く方々です。

もうすでに使ってくれてる方も何人もいて

とってもやりやすいプレゼンでした。

またお越し下さいね。

 

 

 

 

 

 

2019年2月22日

2/21 橋田さん来社

 

 

料理王国 2018 6月号

32ページから・・・

 

 

橋田建二郎

老舗寿司店の2代目として研鑽を積んでいたが

2013 シンガポールに出店

その後も世界を舞台に活躍を続けているそう・・・

 

 

シンガポール大使館主催で行われる

天皇誕生日のレセプションに私たちが出かけて行っている頃

日本の橋田という男がシンガポールにお店を出すと

聞いててその名前は知っていました。

 

 

「橋田くん、誰に聞いたのか覚えてないのよ・・・ 

「そうなんですか・・・魚屋さんですかね・・・  」

「なんか違うような気がする・・・  」

「・・・そのうち 思い出すでしょう  」

 

 

「あっ、築地の仲卸さんじゃないですか?  」

「誰だろう・・・  」

 

 

刺身を試食・・・

「誰だったかなぁ・・・  」

「OOさんはご存知ですか? 友達なんですけど  」

「今は試食に集中しなさい 」・・・大魔神の一喝 

 

 

 

「鯛めし、旨〜い   」

しかし 何でそんな人が(株)タイチで試食してるの?

 

 

料理王国の記者さんと愛媛の食材探しの旅だそう・・・

愛媛県販売戦略課の久保田さんも一緒に 😀

 

 

「あっ、シンガポールの飲食関係の方でしょ   」

「そうじゃないと思う・・・  」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「次に会うまでの課題にしときましょう  」

「そだね〜  」

最後まで謎のままの2人でありましたとさ・・・

 

 

Chan Chan

 

 

※ 天然物の漁獲が減っててそのうち手に入らなくなる日が来るかも。

しかも数が揃わなかったり。

そんな日の為に今から勉強です・・・なんて言う彼。

トップランナーは考えることが違いますね。

将来の魚事情についても意見交換させて頂きました。

また会いたいと思わせる橋田君でありました。

 

 

 

 

 

2019年2月16日

2/15 愛媛新聞

 

「なんか 知り合いや親せきからずいぶん電話があるんですよ  」

それはそうでしょうね 

愛媛新聞に昨日の取材の記事がデカデカと載ってますもの・・・

 

 

エサやりの後の 〆の様子をパチリ 

神業です・・・

神泡ではありません・・・・

 

ん?

分かってる・・・・

がはは・・・・ 

 

 

いつも配達してもらってるから

どんな風に〆の作業をしているのか

知らないはずだと思い見て頂きました。

その時の状況が記事に 

 

このホテル

成田という事でインバウンドのお客様も多いよう・・・

鯛一郎クンを食べてもらってまた自国から

輸入して頂けるようなきっかけに

なってくれるといいのになぁと思います。

 

Chan Chan

 

 

※ そりゃあ親せきや友達は「おっ 」って思うでしょうね。

おいおい、新聞で見たぞ!・・・って電話しますよね。

がはは・・・照れくさいもんです。

 

 

 

 

 

2019年2月16日

2/14 ANAクラウンプラザホテル成田さん来社

 

5月に宇和島フェアが催されるそう・・・

場所はANAクラウンプラザホテル成田

それで宇和島の海山の食材を…という事で

弊社鯛一郎クンを推薦して下さったよう・・・

 

よくよく聞いてみると既に鯛一郎クンを使って頂いているそうです

 

 

「いつからですか?  」

「もう10年くらいは使っていますよ 

「築地からですか?  」

「そうです 

 

な・・・なんと・・・・ 

 

 

という事は鯛一郎クンが築地にデビューしてから

ずっと使って頂いてるという事です。

この辺が築地の悪いところで

仲卸さんがちっとも浜に来ない・・・ 

 

「今日はじっくり見て帰って下さいね  」

そんな会話で始まった今回の視察・・・

 

 

エサやりも寒い中敢行 

OH   泳いでる 

 

 

見よ  このカメラマン 

 

 

18杯のエサをやる間に1匹すくって・・・

ダッシュで帰る 

 

 

弊社がやってるシメの作業も見て頂く

 

 

鮮やかな〆に うっとり・・・

 

 

神経も抜いて

 

 

さて試食 

日頃使っておられるので必要ないかも知れませんが

またホテルの中とはチョッと違うかも 

 

 

総料理長の大庭さん

カメラを気にしながらの試食・・・

 

 

これってワリと照れるんですよね 

 

 

そして 鯛めしも・・・ 

宇和島ですもの 

 

 

そしてコーディネーターの方も一緒に 

 

 

有難い出会いとなりました。

 

Chan Chan

 

 

 

※ このコーディネーターの方・・・

よし邑の冨澤料理長と知り合いだったり

自由が丘のフレンチ石島さんと知り合いだったりということです。

世の中狭いですねぇ。。。。。

 

 

 

 

2019年2月11日

2/9 今年の目標

 

 

毎年恒例の目標設定

少しアップするのが遅くなったのですが

ミーティングの終わりに全員でパチリ 

 

 

不思議な事に書いたそのテーマがやってくるんですよ。

去年の事を踏まえてみんな考えるんですが

ピタッとその通りに 

 

 

僕の今年のテーマは

「もっと任せる

何があっても諦めずくじけず前向きに生きる」

昨年から現場を皆に任せていくようにしています。

今年はそれをもっと任せていく

完全に任せきっていくことをテーマとして

もう一つ、やりたいことがあるのでそれに邁進していく

1年にしたいと考えています。

決して諦めず、くじけず、前向きに 

頑張ります。

 

Chan Chan

 

 

 

※ 継続は力なり

コツコツと積み上げていくと何か形になって残るものですよね。

今年いっぱいかけて準備をする・・・くらいの気持ちで

取り組んで行こうと思っています。

表には出しませんがジワっと応援してやって下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月09日

2/2 機内にて 冨澤料理長

 

東京行きの機内で

何気なくモニターを覗いてました・・・

 

ん?

冨澤料理長 

 

機内で流れる「めし友」に 

旨そうなんですよ これが 

ご飯にのせて食べるいろんな物が紹介されるんですが

それを有名料理人が試食するというもの

 

機内食の監修もされたりする

調理師会の重鎮であります。

 

 

 

なんでこんな方と知り合いなの?・・・・って

それはもちろん鯛一郎クンでしょう 

板橋にあるお店

日本料理「よし邑」で使って頂いております。

 

 

養殖の鯛もここまでくれば普通に料理できます

・・・て言って下さった言葉を忘れられず温めております。

普通にってどういうことですか?・・・って聞くと

養殖の鯛は臭みを消したり脂を落としたりしないと使えないけど

鯛一郎クンはそんなことしなくても大丈夫・・・って

話して下さったのを覚えています。

 

 

未来の子供たちに良い環境を残そうと

色んな取り組みもされてて頭が下がります。

料理長、またゆっくりお伺いしますね。

嬉しかった機内の出来事でした。。。

 

板橋区蓮根2−19−12

03−3968−1301

www.yoshimura-hasune.com

無休  都営三田線蓮根駅より徒歩2分

 

お試しあれ

 

Chan Chan

 

 

※ H28年7月16日発行の 東京 大人のための艶レストラン

ザ・ベスト・オブ・シェフ 50

東京を代表する凄腕シェフ  絶対食べたいスペシャリテ 50選

そこに紹介されてるシェフです。

お店に入ると繊細な心配りが感じられるステキなお店。

是非一度・・・・です。

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月26日

1/25 うまい麺には福来たる 天五店訪問

 

環状線の天満で降りて徒歩3分

それならすぐに分かるな・・・ 

商店街を・・・

大阪らしいね

 

 

 

「天神橋5丁目7−8

おじさん・・・知りませんか 

「ここが6丁目やさかいに 近いわなぁ」

・・・・・・・・・わからんし・・・

 

「お母さん・・・知りませんか 

「ラーメン屋さんかいな、そこを曲がったとこ」

・・・・・・・・・・ないし・・

 

「おっちゃん 知りませんか 

「その先やで」

・・・・・・・・・・うそばっかり・・・

 

「おばちゃん 知りませんか 

「そこの角を左に曲がったところやねぇ」

・・・・・・もとに戻ったがね・・・・

 

大阪のおっちゃん、おばちゃん、適当やなぁ・・・

 

「迷いました 」・・・って、結局電話して

迎えに来ていただきました・・・ 

 

 

これやがな・・・これ 

 

 

トッピングメニューで乾杯 

こぶ締めの炙り 

 

 

旨〜〜い

 

 

 

カマのから揚げ 

旨〜〜〜い

 

 

鯛一郎クンの鯛塩ラーメン

旨〜〜〜い 

 

 

これを商品にしようかと・・・

チャーハン 

鯛一郎クンの脂をかけて炒めたら

こんなにも美味しい

これはもうメニューにするしかないでしょう

旨~~~い

 

 

 

こんなにメニューも充実してきて・・・

 

 

おいら泣けちゃう 

 

もう飲めないし・・・ 

 

 

駅に向かう鯛・・・

多一郎クンでありました

 

Chan Chan

 

 

 

※ 鯛一郎クンの魅力をここまで引き出してくれると

生産する側も嬉しいですね。

冥利に尽きるというやつです。

皮や脂まで捨てることなく料理に使う

よ〜〜く見てくれているんですね。

生産現場もがんばるど。

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月26日

1/24 「うおまん」訪問

 

梅田でどこか鯛一郎クンを食べれるところはないの?

なんて聞いてたら・・・・

「うおまん」 

 

梅田1−12−6

イーマ5F

 

ここだ 

ネオンが光って上手く取れない・・・

 

 

「大将! 鯛一郎クンを下さい 

「あれ・・・ひょっとして・・・」

「そうです  私が小栗旬です 

「・・・・・・・・・・・・・・・」

 

 

 

今日の鯛一郎クンと昨日の鯛一郎クンの炙り 

炙りが旨い 

 

でた〜〜〜 海鮮丼定食

 

 

 

見て 

透き通るような鯛一郎クンの身を 

うま〜〜〜〜〜〜〜いっ 

「今の鯛一郎クンはキメが細かくて、脂も旨いですねぇ」

「最高です、鯛一郎クン 

 

 

 

ムリをお願いして一緒にパチリ 

 

 

シェフの皆さんでパチリ 

 

 

「また来ます 

嬉しい出会いをさせて頂きました。

 

Chan Chan

 

 

※ 一番若いシェフは東京で働いていた時に鯛一郎クンに出会ったそう・・・

仲卸さんから紹介があった時に「この鯛、いいですよ」と

勧めてくれたのはこのシェフだそう・・・

縁なんでしょうね

こんな出会いもあるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月26日

1/23 道頓堀ホテルさん訪問

 

日本と世界の懸け橋になる 

そんな熱い想いの集団「道頓堀ホテル」さん

久し振りに鯛一郎クンの具合を聞きに訪問です。

 

 

これ、今メニューに載ってるものだそうです。

切り身(刺身)に衣を付けて揚げて

ピリ辛のアンをかけて野菜と一緒に食べるというもの

 

ピリ辛の味に鯛一郎クンは負けるのかと思ったら

これがナント 合うんですねぇ…

また野菜の旨い事 

 

しばらくチョット柔らかいかと感じてた

鯛一郎クンも今 絶好調だそう・・・ 

嬉しいお褒めを頂きました。

 

 

 

厨房でシェフの皆さんとパチリ 

皆ノリがよろしくて・・・ 

 

 

一人だけ帽子をかぶっていなかったので

あとでパチリ 

 

 

今度はじっくり鯛一郎クンのフルコースを

食べに行きたいですね。

大切に扱ってもらってて感謝・感謝です 

 

Chan Chan

 

 

※ 生産者の作るものに花を咲かそうとして下さる

そんな気持ちがとってもうれしいです

応えれるように精進していきます

 

2019年1月21日

1/20 最終日

 

 

3日目

昨夜のハウステンボスを引きずりながら

頭の疼きを引きずる人もいながら

モーニングバイキングを楽しみ

ホテルを出発 

 

この画像は昨夜撮ったもの・・・

夜 撮ったのに昼の様・・・

面白いでしょ 

案内をしてくれたカートのおじさんが

面白スポットを案内してくれた中のひとつです 

 

 

トイレ休憩を入れながら一路 別府へ 

 

しかし、着くとこ着くとこでそんなにお土産買う?

どこに配るん?

もう十分やろ と思うくらい買いまくる・・・

 

 

出発 

 

そして別府に入ってくる・・・

朝食べてから まだ3時間 

でも 食べる 

 

 

肉系・・・洋食系ばかり続いているので

早めの昼はお寿司 

鉄輪から下って来た所にあるお寿司屋さん 

 

 

「さっき食べて動いてないから入らないよね 

なんて言いながら食べる食べる 

 

 

「食べてみると入るんよね、これが 

見る間にお皿が積みあがる 

 

 

「腹が裂けるほど食ってみろ 

裂けるか ・・・(笑)

がはは・・・・

 

 

次に行くぞ 

吉幾三 

・・・・・

しょうもない オッサンギャグを飛ばしながら

うみたまごへ 

 

 

海の人間はやはり海の生き物が好き 

 

 

この子たちが上手に芸をするんだな これが 

遠巻きにみる社員一同

 

 

 

大好きなクエもお待ちかね 

「これたべたいねぇ・・・  」

「鍋にして何人前くらい取れるのかなぁ・・・  」

「おいおい・・・俺様を食べる話かい 

「あちゃ〜〜〜 聞こえてる 

・・・・そんな会話を楽しみながら・・・

って、話せるんかい 

 

水族館っていいな 

 

 

てな事で旅も終わり 

佐賀関からフェリーで三崎へ 

 

 

「みんな今年も1年が始まるよ。

また旅行できるように頑張ろうね。

忘れ物のないようにしてね・・・・・・」

立派な社長あいさつ 

 

そんなこんなの社員旅行でした

 

Chan Chan

 

 

 

※ いい社員さん達が揃ってくれました。

このままいい成長をしてくれたらと思います。

社長が歳を取っていくぶん皆が成長してくれて・・・

有難い事ですね。

大事にしていきます。

 

 

 

 

 

 

2019年1月21日

1/19  2日目

 

 

物語は2日目

 

モーニングバイキングを済ませバスで地獄に 

血の池地獄で売ってる軟膏がお肌にいいらしい 

大魔神が ここには寄らないと・・・と 

 

 

久し振りの地獄

キレイに手入れされてて 前とは違う 

お前・・・前っていつ?

はい、中学の時です 

馬鹿野郎 ほぼ40年も前の事じゃないの 

 

 

そんなこんなで出発 

高速に乗る前に プリンの美味しい所があるからと

寄り道 

ホント旨いわ これ 

 

 

しばらく走って サッポロビール園

添乗員さんのおすすめです 

歴史をガイドの女性に語ってもらい

最後は出来立てのビールをゴクリ 

ぷは〜〜〜〜っ 旨っ 

 

 

ラッキーヱビスを見つけてご機嫌 

今年はいい事あるぞ 

 

 

お昼は園内にあるお店で 

 

 

そしてハウステンボスへ 

 

 

まずは腹ごしらえ 

あんたら食べてばっかり・・・って、

食べるのが楽しみですから 

園内のホテルでバイキング 

バイキング 楽し〜〜〜い  

 

 

もうそんなに入らない・・・なんて言ってたやつは誰 

無くなるかと思ったわ 

 

 

初めて来たけど 凄い 

 

どんだけ〜〜〜 

 

 

時間足りな〜〜〜い 

広すぎて足がつってる〜〜〜〜 

みんなとはぐれた〜〜〜〜 

座りた〜〜〜〜〜い

何処で何があるかわからな〜〜〜〜い 

専属ガイドがほし〜〜〜〜〜いっ 

 

 

最後はもう帰りたい・・・・

早く切り上げて ホテルでマッサージを受ける

私と大魔神でありました。。。。。。

 

Chan Chan

 

 

※広すぎるわ ここ・・・

何回も来ないと全体がわからない・・・

でも凄い・・・・

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月21日

1/18 社内旅行

 

 

今年も有難く社内旅行に行けます。

うれし〜〜〜 

これも皆の頑張りのおかげ・・・

節約のたまもの・・・

 

 

 

今年はバスで九州へ 

別府に渡り ハウステンボスへ向かいます 

 

大魔神は社内でも ちょっとお仕事・・・

 

 

 

三崎から佐賀関へ

そして一路 別府へ 

 

 

チェックインの後 すぐに晩御飯 

薩摩地鶏を食べさせてくれる「ひでさん」へ 

鉄輪温泉を少し上の住宅街にあり

眼下に別府市街が一望 

ここ いい眺めやねぇ 

 

 

煙を浴びながら焼くわ焼くわ 

食べるわ 食べるわ 

飲むわ 飲むわ 

 

 

あんまり煙が出るからチョット高さを調節・・・ 

事前に煙が出る事・・・

服が臭くなる事を見越してビニール袋を持参 

詰め込んで 詰め込んで 

みんな薄着でしょ 

 

 

「おねぇさん・・・ 換気扇 全開にして 

 

「はい  すでに全開です 

 

 

「お姉さん かわいいから許しちゃう 

 

「うれし〜〜〜  」

そんな会話があったとか・・・・ なかったとか・・・・

 

でもここ、旨いです 

お店の人がビックリするくらいの

お代わりの山を作って 爆食でした 

食った 食った〜〜〜〜 

 

 

「みんな あとチョットだけ飲みたいとか

チョットだけ歌いたいとかという人連絡してね。

大魔神とその辺のスナックにいるからね・・・・・」

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ショパンというお店で貸し切り状態 

誰からの電話もなく2人で軽く飲んで就寝 

若いやつらはネオンの街に繰り出したよう・・・

別府の夜は更け行くのでありました 

 

Chan Chan

 

 

※ ひでさん・・・薩摩地鶏ホント美味しい!

ショパン・・・ママが面白い! ちょい天然・・・?

従業員のおかげで今年も楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月18日

1/17 御祈祷

 

今年は少し遅くなってしまいました

15日を目安にいつも考えているのですが

何でか今年はスケジュールが詰まってて・・・

 

 

やっと皆がそろって参拝です 

一年 沖での事故のないように・・・

そしてエサ工場での事故などないように・・

一年の安全を御祈願しました

 

 

恵比寿様・大黒様もいらして

仕事が上手く回りますようにと・・・

 

 

いよいよ2019年がスタートです。

いろいろあるんでしょうが

無事に乗り切れますように 

 

 

皆様 今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

Chan Chan

 

 

※ 今年は何か将来に大きくかかわる様な事があるような気がして

仕方がありません。

こつこつ取り組むしかないのですが、諦めず、くじけず、前向きに

取り組んで行きたいと思います。

どうぞご支援のほどをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月11日

2019年 1月11日  新年のご挨拶

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2019年は亥年

つちのと い  という年だそうです。

新旧の継ぎ目となる年

表面的には大きく変わらないが、古い落ち葉が残る

地面の下に新しい芽が生まれてくるイメージ だそうです。

今年いろんな芽が出てくるんでしょうかね。

楽しみ 

 

 

昨年は取引も落ち着いた感じで淡々と・・・

それに新規が入って来て・・・

でも無くなる所もあって、集計してみると

前年とあまり変わらないという有難い年でした。

 

 

えっ?

変わらないのに有難いって・・・・

そうです。

こんな変化の早くて激しい時代に前年と一緒なんて

ステキじゃありません?

そりゃぁ大発展するに越したことはないですが

一足飛びに行くと壊れるときも早いですから。

コツコツと積み上げていくウチのスタイルがいいですね。

そうやっているうちにチャンスが来ればつかむ 

待ってるんです、チャンスを 

 

 

年明けの豊洲の初セリは

大変なご祝儀相場が出ましたね。

3憶2260万円 

キロ単価 120万円  という記録物でした。

 

 

関係者も驚いたでしょうね。

TVで漁師さんが出てましたが

にわかに信じられなかった・・・って。

そりゃぁ そうでしょうね 

 

 

年明けの人間ドック

悪いところは無いか・・・

OK 

 

 

今年も動きますよ〜〜〜 

 

 

正月三が日飲み続けていましたので5日ほど

お酒を抜いてました。

検査もOKでしたので晴れて一杯 

 

 

細胞の隅々まで染み渡る一杯でした。

 

Chan Chan

 

 

※ 年末も31日まで出荷、エサやり

年明けも2日から出荷・・・

嫌な顔もせず出社してくれる社員さん達に感謝です。

これからこの社員さん達にどんなお返しが出来るのか・・・

この会社に入って良かったと言ってもらえる会社を目指して

取り組んで行きたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。