愛媛県宇和島|真鯛養殖の有限会社徳弘水産|鯛一郎クン

 

お頭のブログ(旧)

 

お頭のブログ

お頭のブログ
フォーム
 
5/27  ?  岡山・津山・ 山一水産
2011-06-02
 仁科百貨店の倉敷を後にして津山へ!

小村さんという鯛一郎クンの大ファンのいる山一水産さんへ。



「今日はスーパーのマルイさんと、
かげやさんという仕出し屋さんに行きましょう!」



早速「マルイさん」へ・・・


店に入ると「創業80年祭」・・とポップが!

昨日の仁科さんは100年を超えて

マルイさんは80年か・・・凄いな 岡山・・・



店頭にはポスターにモニターも流れて。

「きちっとリピーターがついてますよ。。。」

・・・って忠政マネージャー!

嬉しい事を言って下さいます。


じつはマルイの社長が
「養殖の鯛の身はヘナヘナしてて、
プリプリしたのはないのか・・?」

・・・って言ってた所へ山一水産の小村さんが

「じゃぁ、これしかないですね!」・・・って見せてくれたのが

「鯛一郎クン」だったのだそうです!



じつは社長さんにお会いしてご挨拶をさせて

頂きたかったのですが、忙しいらしくて

またこの次という事で・・・

必ず また、寄らせて頂きます。

それにしても80年!

凄いことですね・・・・・

企業の寿命は30年という中、生き残るのは
大変な苦労です。

「おっし!俺もがんばるど!」

そんな事を思いながら鼻の穴をふくらませる

お頭でありました。。。。。。
 
5/26 仁科百貨店さん
2011-05-30
 先日来社頂いて取引の始まった

岡山の仁科百貨店さん・・・・

今度は私が訪問させていただきました。



丁度お昼についたのですが、予定が一杯の中

仁科社長さんが待ってて下さって。。。

お昼をご馳走になりました。



中原本部長さんにあちこち連れて廻って頂き

丁寧に説明していただきました。


ここも、自分たち独自でポップやらポスターやら

作って下さってて、やる気を感じます。


「これはどこから引っ張ったんですか?」・・・

「先日頂いたアプローチブックからですよ。」


そこにはうちの番頭が・・・

これは喜ぶぞ!・・・っと思いパチリ!



炙りにしてたり、アラを綺麗に処理してたり・・・

ちゃんとしてますね。。。



夜は鮮魚の人達の勉強会にも参加させていただきました。

熱心です!

前向きです!

自分の仕事に全力で取り組んでます!

うちもこうでありたい!

・・・そんな事を思わせていただきました。



仁科百貨店さん・・・

創業して100年を超えてるそうです。

こんな社員さんたちの熱い気持ちに支えられているんですね。

鯛一郎クンをどうぞよろしくお願い致します。
 
松山   5/21
2011-05-29
松山で使って下さっているホテルなどに

ご挨拶に行ってました。

? メルパルク松山

道後温泉から徒歩5分・・・ 仕込みの真っ最中に

お邪魔したのですが、嫌な顔ひとつせず対応下さいました。

「鯛一郎くん、いいね!
やっぱりエサがちがうの・・・?」なんて。。。

忙しそうなので「名刺を下さい!」も言えずに

バタバタと失礼したのですが、どうぞ末永く。。。。。

? アンカサホテル

道後から少し山手へ上がっていくと

下伊台という松山を見下ろす町があります。

そこに隠れ家のようなリゾートホテルがあります。

料理長さんと「湯を通したり焼いたりと
加工度合が進むほど実力が出る!・・・」
そんな突っ込んだ話をさせていただきました。

一度、現場を覗きにきて下さると約束をしました。

? ザ・グリーン・カーメル

下伊台のすぐ隣・・・

お洒落な住宅街・「白水台」に

アメリカ西海岸・カーメルタウンをイメージした

結婚式場があります。

まぁ・・・お洒落!

「丁度このあと披露宴があるんですよ。」・・・て

準備の出来た会場を見せて頂きました。

シェフに案内して頂いて中も見せて頂きました。


どこも、いいホテル、いい会場です。

松山もあちこち増えてきましたね。

使って下さる方々・・・

わかる人は解かるんですね。

みなさん、よろしくお願い致します。




 
5/18 男鮨
2011-05-19
 僕のブログを読んでらっしゃる人へ・・・

少しばかり プレゼント。。。


宇和島で1番 流行ってる鮨屋を紹介しましょう。

その名も「男鮨」!



「もしも〜し!」

「はいはい、こちらは西武警察!」・・・なんて

冗談ばっかりぶっ放す!。。。



そんな大将(映像?)がつくりだす男鮨ワ〜ルド。

でも鮨は日本1!・・・やと思います。



宇和島でたった1軒、ネタを寝かせて食べさせてくれる。

そんな鮨を県外からも沢山の人が食べに来られます。


僕が好きなのは?のカイワレ。

これ、ただのカイワレじゃなくて「昆布ジメ」。

箸やすめじゃないけど、途中で口をさっぱりさせてくれます。



最近、注文で「かんぴょう」をリメイク。。。

岡山のさる御仁のリクエストから復活した

渾身の逸品!


あるときしか有りませんから、そのつもりで (^。^)y-.。o○



昨夜は友達のじゃこ天屋さんと一緒しました。

二人でブログに載せると約束しましたので

大サービスでございます。
(いつもより たくさん ホメておりま〜〜〜〜す)



そんな事で「男鮨」。。。

いちど寄ってみてください。

笑う事 請け合いです。

え? 美味しいこと請け合いじゃないのか・・・って?


がちょ〜〜〜ん \(◎o◎)/!


まあ まあ・・・

必ず 予約した方がいいですよ。。。
 
5/14 お江戸
2011-05-17
 「これ、いいカタでしょ。。。」

「OH! どこから?」

「京都ですよ・・・」

「でかいね!」

・・・・・・・・・・・・・大きなフグでした。

残念な事に写メ撮るのを忘れました(;一_一)



東京は仲卸さんとの縁が薄く、

朝のセリ場が貴重な出会いの場となっています。

東京に行くと必ず寄らせて頂くのです。


?はリーダーの宮野くん。

?は鎌田くん。

2人がコツコツと「鯛一郎クン」を拡げてくれてます。


「社長・・・月末に震災復興のチャリティーを
やるんですよ・・・」

「いい事やね・・・。」

「社長、何か出して下さいませんか?」

「いいとも〜〜〜(^。^)y-.。o○」

てなことで、参加する事にしました。

水産のボランティアやチャリティーが少ないので

誰か何かやってくれないかな・・・と思ってました。

みんなでやりましょう!

てなことで、久しぶりの築地・セリ場でした。
有限会社 徳弘水産
〒798-0093
愛媛県宇和島市小池1679-2
TEL.0895-28-0248
FAX.0895-28-0956

────────────────
真鯛養殖
────────────────

『鯛一郎クン』は、お客様より特に下記3点について好評を得ております。
其の一、
刺身では味が良く、モチモチした食感は群を抜きます。
其のニ、
焼きもの、椀ものでも、くさみがなく深い味わいが楽しめます。
其の三、
豊富な脂肪分ゆえ、粕漬けや味噌漬けには最適、ふっくらと仕上がります。

 

qrcode.png
http://taichiro-kun.com/
モバイル版はこちら!!

 
071436
<<有限会社徳弘水産>> 〒798-0093 愛媛県宇和島市小池1679-2 TEL:0895-28-0248 FAX:0895-28-0956