Taichi

株式会社タイチ|Taichi.inc

ひとりごと

小料理ウルトラセボン 瀬川太平オーナー・シェフ
2018年11月06日

鯛一郎クンとの出会いは某ビールメーカー様からの紹介でした。
養殖鯛ということであまり気は進まなかったのが正直な気持ちでした。しかしながら事細かに様々な鯛一郎クンに関しての説明。そちらを聞いているうちにうさん臭さから興味に変化していきました。
実際宇和島まで行きその鯛一郎クンに対しての様様なこだわり特に飼料脱帽でした。この人(徳弘社長)変鯛やん!と思い鯛一郎クンと多一郎さんに強い興味を持ったのが始まりです。
実際使用して見たら産卵期は仕方ないとして年中味にブレが少なく、生臭みがない!というのが一番の感想です。さすが生産者の情熱と科学(化学)のハイブリッド作品です。

【お店情報】
店名:小料理ウルトラセボン
住所:福岡県福岡市中央区今泉1丁目12-23西鉄今泉ビル1F
電話番号:092-732-1525

うまい麺には福来る 藤原亨さま
2018年11月06日

お刺身で食べることに関しては言うまでもなく臭みがなくモチモチしていて大変美味しく、自信を持ってお客様に提供しています。
が、それ以上?
に私が自信を持って提供しているのが鯛一郎クンのアラでスープをとって作ったラーメンです。いまだかつて鯛一郎クンでの商品化出来ていなかったラーメンですが、和食で培ったノウハウで鯛一郎クンの良さを表現できました。
身同様にアラにも臭みがなくスープを取っている時に出る油も甘みがあり、ラーメンの香味油として重宝しています。
潮の香りも満喫でき、ラーメン固有の食材との相性も期待できる無限の可能性を秘めていると思います。

今後も更なる進化が楽しみで、末永く使っていき鯛です!

 

【お店情報】
店名:うまい麺には福来る
営業時間:昼11:30〜15:00(L.O 14:40) 夜18:00〜22:00(L.O 21:40)
定休日:不定休
住所:
「西大橋店」大阪市西区新町1-33-15
「西中島店」大阪市淀川区西中島5-9-2新大阪サンアールビル東館
電話番号:
「西大橋店」06-6538-0141
「西中島店」06-6309-0141
HP:http://umaimenpuku.jp/

夢酒みずき 梅村孝利料理長
2018年11月06日

ADKさんの紹介で、社長とお会いでき、社長の人柄に惚れたのがきっかけです。
魚には、目利きが必要ですが、鯛一郎くんは目利きは必要なく、いつも最高レベルの鯛を入れてもらえてます。
養殖、天然とかは関係なく私は鯛一郎くんは別の魚と考えてます。
そう、魚の和牛とでも言ったらいいでしょうか。
ただ純粋に、うまい‼から使わせていただいてます。

 

【お店情報】
店名:夢酒みずき
営業時間:
月〜金17:00〜23:00(L.O 22:00 ドリンクL.O 22:30)
土 17:00〜22:00(L.O 21:00 ドリンクL.O 21:30)
定休日:日曜・祝日
住所:東京都中央区銀座6-7-6 ラペビルB1
電話番号:03-5537-1888
HP:http://www.musshu.jp/mizuki/index.html

メゾン・ドゥ・シェフ/料理長の家 山下慶峻オーナーシェフ
2018年11月06日

鯛一郎クン。特筆すべきは「美味しい出汁が取れる」と言う事です。それは徳弘さんが「骨から元気な朝に育てる」と言う考えの元の結果だと思います。出汁は煮詰めて少量の生クリームと共に泡状のソースに仕上げました。身は驚く程肉厚で丁寧な処理により 鮮度が長持ちし旨味も増します。鯛一郎クンの出汁でジックリ加熱した身はふっくらと仕上がります。エサの中にエビを加えているのでエビとの相性も良いと思います。出汁の中で加熱し、その出汁を再加熱するとクリアーで皮目から出るゼラチン質を含んだ魚 のコンソメになるのも鯛一郎クンならでは。
「養殖」のイメージが変わる。実際に向き合う価値のある「鯛一郎クン」。天然物にこだわる方のお気持ちは理解しますが、実際に試して頂きたい魚である事に間違いはないですね。

 

 

【お店情報】
店名:メゾン・ドゥ・シェフ
営業時間:ランチ11:30〜14:30(L.O 13:30) ディナー17:30〜22:30(L.O 21:00)
定休日:毎週月曜日
住所:広島県福山市三之丸町8-25
電話番号:(084)973-8337
HP:http://www.maisondechef.com